かんたん ヨーグルトチーズケーキ



 牛乳・チーズ・ヨーグルトを自由に1日3回(または3品)食生活に取り入れる3-A-Day運動が1回で達成される3品を使ったお菓子で冷たくしてもおいしいものということで簡単ヨーグルトチーズケーキのご紹介です。
●材料(8切れ)
A 生地材料
薄力粉 150g
バター 70g
砂糖 70g
卵 1個
バニラエッセンス 少々
B 上の部分の材料
なかしべつ牛乳 150cc
クリームチーズ 120g
なかしべつフレッシュクリーム 70cc
砂糖 45g
薄力粉 40g
卵 1個
ヨーグルト 大さじ4
バニラエッセンス 少々



●作り方
1.
ミキサーに薄力粉、バター、砂糖を入れてまぜます。作業直前に冷蔵庫からバターを出して細かく切っておくとよい。
2.
卵とバニラエッセンスを加えて生地がまとまるまでミキサーをかける。
3.
ミキサーから取り出して延べ棒で5ミリ程度に伸ばす。作業が出来ないほど柔らか過ぎる場合は冷蔵庫にて冷やしましょう。
4.
炊飯器の内釜に伸ばした生地をひろげフォークの先で穴をあけ、冷蔵庫で冷やします。
5.
先ほど使ったミキサーを洗わずに、B の牛乳以外の材料を入れていきます。クリームチーズは細かく切っておいたほうがミキサーに付加がかかりません。牛乳は最後にあふれないように合わせていきます。全て材料が混ざったら、4で冷やした上に流しいれて炊飯スタート。後は待つだけ!



試作品では、早炊きで作ったのでしまりが足りないものになってしまいその後で6時間ほど冷蔵庫で冷やしました。また、ミキサーが無かったのでハンドミキサーでまぜたため、後片付けも大変でしたが、ミキサーと炊飯器があれば汚れも少なく後片付けも楽な、男子でも簡単に出来るスイーツです。これ、名物にできないかな。青年部とかがイベントで「いけてるメンズの3アデイチーズケーキ、紅茶かコーヒー&青年部のおもてなし付き」とかいって、上品なサロン風に!?