味 噌


農業農村交流施設(クレエ)で紹介した道産手づくり味噌作り会で作った味噌の作り方です。
●材料(3〜4s分)
 (4人家族で3ヶ月分の味噌)

 
米糀 1kg
 大豆 1kg
 塩  500g
 



●作り方
1.
大豆は、水で洗って一晩たっぷりの水に浸す。水を吸った大豆は2倍強に膨れ上がるので、余裕のある容器を使って浸す。
2.
大豆を鍋で、2時間目安に煮る。水は大豆に対して、ひたひたよりも少し多めにして沸騰させる。沸騰すると灰汁が出てくるので取り除く。(※水がこぼれないように注意してください)
3.
お塩と米糀を、よく混ぜ合わせておく。
4.
大豆の硬さが親指と小指で、容易につぶれるぐらいの柔らかさになったら、ざるを使ってゆで汁を切る。
5.
マッシャー(又はミキサー)を使い、大豆を熱いうちに潰す。
6.
人肌まで冷ました大豆と『B』の米糀とお塩を大豆とよく混ぜる。その時に、煮汁を少しずつ加え硬さを調節する。よく混ぜたら、味噌玉をつくる。(ソフトボール位の大きさに丸めます)
7.
『6』を味噌の容器に空気を抜くように投げ入れ、表面を平らにし、ラップをかけ、塩蓋をします。
 半年から1年涼しい場所で寝かせたら出来上がり。