ホタテ(クラム)チャウダー


JA標津女性部のレシピよりホタテチャウダーです。
シチューとなにがチャウンダー(オヤジギャグ)と思って調べましたが、諸説ありたぶんシチューは小麦粉をバターで炒る工程が入るのが通常。チャウダーはスープです。
●材料(4人分)
 
ホタテ 75g
 ベーコン 40g
 じゃがいも 1個(100g)
 玉ねぎ 1個(100g)
 にんじん 1/3本(50g)
 ブイヨン 500t
 牛乳 500t
 バター 大さじ1
 塩・コショウ 少々



●作り方
1.
ベーコンは角切りにします。
2.
じゃがいも、たまねぎ、にんじんは皮を剥き角切りにします。
3.
鍋にバター大さじ1を入れ中火で熱し、1を炒めます。
4.
2を加え、全体にしんなりしたら、1口大に切ったホタテをいれブイヨンを加え5分煮ます。
5.
牛乳を加え、塩・こしょう少々します。
 ※じゃがいもの甘みが出るので、私の場合、塩コショウはかなり振りました!

チャウダー(英:chowder)はアメリカ合衆国のスープの一種。
魚介類、じゃがいも、ベーコン、クリームなどを入れて煮込んだ具だくさんのスープ。二枚貝(clam)を入れるとクラムチャウダー。
シチューとスープの線引きは明白ではないが、基本的に素材が大きめに切られ、前菜ではなく、メインディッシュとして食べられるものをシチューと呼ぶ。しかし、これに当てはまらない例も多くある。多くは日本へ初めて紹介された時の名称が、そのまま用いられているようです。

JA標津女性部の皆様ありがとうございます!