チョコフレンチトースト

 昨年1月号から始めたこのコーナー、1年が過ぎました。なかしべつの農畜産物の地産地消などを目的にレシピを掲載しています。広報係男性職員が実際に作ってもできる簡単なものなので是非、お子さんたちと一緒に作ってみてください。

さて、今回は、とろりとチョコが溶け出してなんともいえない触感のチョコフレンチトースト。
【チョコフレンチトースト4人分

●材料
 板チョコレート12かけ、
食パン(厚切り)2枚、
 卵1個、牛乳150ml、砂糖大さじ1、
 
バター10g、グラニュー糖適宜


●作り方
1.
食パンは縦半分、横3等分に切る。厚み半分に切り込みを入れ、チョコレートを1かけずつ挟む。
2.
バットに卵を溶きほぐして牛乳、砂糖を加えてよく混ぜる。1.をひたして途中上下を返して約5分間置く。
3.
フライパンにバターを溶かして2.を並べて入れる。片面に焼き色がついたら、表面にグラニュー糖を振りかけて裏返し、こんがりと焼き色が付くまで焼く。

■ポイント
グラニュー糖をつけると甘〜いのが出来ちゃいますので調整を。ビターチョコでもちょうど良いかも。また、私の場合は、牛乳の日切れが近くなったら食べる用途に向けて、それ以前は飲用に全力を注ぎます。(1週間に4本購入)まず、温めることから始めるのですが、このチョコフレンチトーストを作る時には、温めてから、しっかりと粗熱を取らないと失敗しますので気をつけて下さい。