パニールを作る(Panel)

  パニールは、インド、イラン、アフガニスタンで一般的に使われるチーズ。または、チーズ主原料の料理のこと。これら地域では、ミルクをあたため、レモン汁やライム汁などの酸性の液体で蛋白質を凝固させて乳清と分離させたものをチェンナと呼び、練ってお菓子などに使う。これを押し固めたものをパニールと呼んでいます。濃厚なものにするため今回は、ちょっと手間をかけ、上品で深みがある味に挑戦してみます。
用意する材料

牛乳 500cc
生クリーム100cc
ヨーグルト 100cc
レモン汁 1/2個


【作り方】 パニール

鍋に牛乳を入れて、沸いてきたら生クリームを加え、沸騰させます。
 ヨーグルト、レモン汁を加え、さっと混ぜる。中火で5分程煮ると、徐々に分離してきます。(かき混ぜなくてよい。)
 大きめの布を通して水気を切り、輪ゴムなどで布を縛り、水分がなくなるまで吊しておく。さらに、重石をして適度な固さにする。出来上がりは、木綿豆腐よりやや硬めくらいがよい




さらに! ☆パニール カレー☆

パニールカレーの材料(4人分)

オニオンペースト
(既製品スミマセン楽しました)
クミン小さじ1
サラダオイル大さじ3
グリンピース100g
チリペッパー小さじ1
ターメリックパウダー小さじ1
ガラムマサラ小さじ1
水または牛乳500cc
塩小さじ1


【作り方】

 パニールは、ひとくち大に切ってサラダオイルで焼き色をつける。
 鍋にオニオンペーストを入れ、グリンピース、チリペッパー、ターメリック 、ガラムマサラを加え炒めたら、水(または牛乳)と塩を加えて、強火で沸騰させ、中火にして10分程煮る。
 パニールを入れて煮だったら、すぐ火を止める。



とじる