杏仁豆腐(Almond jelly)


用意する材料

【杏仁豆腐】
牛乳250ml
砂糖大さじ3
水250ml
アーモンドエッセンスおおさじ1/2
寒天(粉タイプ)2g
イチゴ4個

【杏仁豆腐にかける蜜】
水250p
レモン果汁おおさじ1〜2
砂糖おおさじ3


杏仁豆腐づくり

1. 砂糖、水、アーモンドエッセンスを鍋に入れ、溶かします。沸騰したら弱火で2分ほど焦がさないようにし、牛乳を混ぜ入れかき混ぜます。冷蔵庫などで冷やします。

蜜づくり

2. 砂糖と水を鍋で焦がさないように煮立て、粗熱が抜けてからレモン汁を入れます。その後冷蔵庫で冷やします。

冷蔵庫で固まったら、1.を皿に盛り付け、イチゴを4等分に切って盛り、2.をかけてどうぞ。


 さて、杏仁豆腐の杏仁っていうのは、書いて字のごとく杏(あんず)の種の中の白い部分(仁)のことです。
 しかし、普通の杏仁豆腐を作るときは、アーモンドエッセンスを使うように書かれています。杏仁豆腐をつくるのに、なぜ アーモンドを使うかというと、匂いが似ているからと手に入れるのが大変だからです。ただ、実際中国では、杏仁とアーモンドは同じものと見られています。
 アーモンド入りチョコレートとかは、杏仁の匂いがしません。なぜか?アーモンドには2種類のアーモンドがあります。一つはスイートアーモンド(チョコレート用途など)、もう一つはビターアーモンド(匂い付け用途)です。
 アーモンドエッセンスも、2種類のアーモンドがあるため、アーモンドエッセンスも気をつけて買わないと、杏仁豆腐を作ったつもりが、アーモンド風味牛乳寒天をつくってしまうことになります。


とじる