プレミアムプリン(Pudding)


用意する材料

牛乳、卵、(牛乳対卵の割合は100mlに対して1個の計算で卵黄を足すとまろやかさが際立ちます)砂糖、サラダ油

●お好みでバニラエッセンス、はちみつ、ブランデー、ラム酒など



カラメルづくり

1. 銀紙を用意してサラダ油をぬっておきます。

2. 小さい鍋に砂糖と水を加え火にかけます。最初、グツグツ。しだいにプチプチの小さい泡

3. その泡が大きな泡になったら色が変わっていくサインで、泡が小さくなっていき黄色(きつね色)に。色が濃くなり煙が出てくるので火を止める。

4. 銀紙に少しずつ注ぐ。
 すぐ乾くので、プリンを形成するカップにカスタードを注ぐ前に入れます。




カスタード作り
前準備
卵、牛乳はあらかじめ冷蔵庫から出しておき、常温に近い状態にすると卵に熱い牛乳を注いだときのいやなカピカピ感が出なくて良い。

1. 牛乳に砂糖とお好みでバニラエッセンスを加え、暖めます。沸騰は絶対にさせないこと。60〜80度の間がベストです。

2. 卵と砂糖を混ぜます。卵は卵黄と卵白がありますが卵黄だけで作ると最近流行のブリュレタイプ(グジュっとした食感)に、卵白までいれると、ツルッ・プリッとした食感のものになります。卵白をいれるとあわ立ちやすいですが、泡立てないように心を込めてゆっくり混ぜます。泡立つと滑らかになりません。混ぜ終わったら砂糖やグラニュー糖、お好みでハチミツを入れます。

3. 1.で温めた牛乳を2.に混ぜいれます。ここで味見とお好みでラム酒やブランデーを加えても良いです。その後、こします。

4. 生地の温度を確認し40〜50くらいであれば、そのまま型に流します。冷たい場合は湯煎を張ったボールで温めます。

5. オーブンに入れて焼きますが、バットに入れてお湯を注ぎ蓋をします。蒸し焼き状態を保つようにします。蒸し焼き状態にしないと表面が乾き、中までの熱をさえぎるので中まで固まりません。オーブンの温度は150〜160度で30分〜40分くらい。テレビの裏技番組では、土鍋に入れてオーブンすると6分ほどで完成するとの裏技が公開されていたようなので、バットの代わりに土鍋で試してみても良いかと思います。
6. さまして、冷蔵庫に入れて完成。


1.の牛乳にいろいろなものを混ぜるとココナッツプリンや抹茶プリンなど、○○プリンとして簡単に応用できますヨ。

とじる