なかしべつ 野菜
なかしべつマリンスファーム
【じゃがいも】
年間平均気温5.2C と低く。冬は凍てつく大地と一面の銀世界、知床の山々がまだ春を受け入れぬ5月に腐植に富んだ黒土にジャガイモを植え、冷涼な気候で120日間以上の生育期間をかけて完熟させます。又、ジャガイモ栽培に欠かせないのが良質な種イモです。気候が適して地力のある畑に栽培しても種イモが健全でなければ美味しいジャガイモは出来ません。『中標津原種農場』で基種となる原種馬鈴薯が毎年供給され、常に良質な種イモで作られてます。

北海道のジャガイモが美味しいのは、ジャガイモに含まれているでんぷん価が高いということにあります。品種にもよりますが一般的に『でんぷん価15%』とは、まさに美味しさ指標です。低い値のものは煮くずれしませんがゴツゴツした『水イモ』になります。マリンスファームのジャガイモは常にでんぷん価15%以上で収穫しています。種イモを吟味し、地力のある畑で、長い成育期間をかけ、熟成されることがでんぷん価を高くし、ホクホクの美味しいジャガイモをお届けするポイントです。

マリンスファーム(馬鈴薯農場)
「マリンス」 とは、中国語で馬鈴薯(ばれいしょ)からの由来で、中標津町でこころざしを同じくするジャガイモ生産農家が集い、土づくり、完熟栽培、共同選別など、美味しいジャガイモを真心込めて皆様にお届けしています。

◎関連リンク



なかしべつマリンスファーム TEL0:153-73-4302(代) FAX:0153-73-4303
J A 中標津農産販売課
 086-1007 北海道標津郡中標津町東7条南2丁目 TEL:0153-72-2025 FAX:0153-72-0175
 
Copyright(C)2010 Nakashibetsu Malince Farm All Right Reserved.