生産者から一言
生食用ジャガイモとして、全国で約9割がメークイン、 男爵イモで占められています。

そんな中で私達と伯爵イモの出会いがなければマリンスファームというグループもできなかったかも知れません。 ジャガイモを作れても販売する術を知りませんでした。 始めは友人、知人に贈答用として利用してもらい機会ある毎に ジャガイモを紹介しPRを重ねてきました。

2年、3年と経過するごとに少しずつ販路も広がり、 注文用紙に「美味しかったよ、また来年もお願いするよ。」 「これからも頑張って下さい。」そんな言葉を見つけると、 マリンスファームを作って本当に良かった!と、 胸に熱いものが込み上げて来ます。 これからも真心と情熱を持って頑張りますのでどうぞ応援して下さい。
伯爵
男爵イモに比べ、やや偏平で色白の肌が美しい粉質のほくほくジャガイモです。 煮上がりが早いので、普通のジャガイモの8割位の熱量を目安にすると良いでしょう。 越冬してからは甘みも増して、しっとりとしたジャガイモになってきます。  冷涼な気候の当地で丁寧に収穫された『伯 爵』は最も自信をもってお勧めできる商品です。 ※中標津限定
レッドムーン
特徴は皮が赤く、中身は黄色で、形はやや長めです。 メークインにも似てることから「レッドメイク」などの名前で 売られていることもあります。 煮崩れしにくいので煮物料理や、赤い皮を活かしスライス  サラダ・フライドポテトなども人気の料理法です。また比較的休眠時間が短く、 芽が伸びやすいので保存は 冷蔵庫がオススメです。
ムサマル
当地・中標津町で育成され、平成4年に優良品種になった比較的新しいジャガイモです。中標津町にそびえる武佐岳と、形が丸みを帯びていることからこの名がつきました。
芽が浅く、肉色は淡黄で『ゴロン』とした卵形が特徴です。でんぷん価が非常に高く、ビタミンCやカロチンを豊富に含んだジャガイモで、粉ふきイモはもちろんのこと、サラダ、コロッケ、煮物にも適しており、油とも相性が良く食味が非常に良い万能ジャガイモです。※中標津限定
北あかり
偏球形で肉色が黄色。ビタミンCやカロチンを多く含み、食味良く粉ふき、サラダや電子レンジで加熱で美味しく食べられます。
メークィン
女王様の国イギリスからやって来たメークイン(語源は"May-Queen"=五月の女王)は大正末期に檜山農事試作場で栽培が始まりました。メークインは長丸い卵型でくぼみは少なく、粘りがあります。比較的煮崩れしにくいので、煮込み料理に適しています。

なかしべつマリンスファーム TEL0:153-73-4302(代) FAX:0153-73-4303
J A 中標津農産販売課 086-1007 北海道標津郡中標津町東7条南2丁目 TEL:0153-72-2025 FAX:0153-72-0175
Copyright(C)Nakashibetsu Malince Farm All Right Reserved.