JA中標津 Blog

第65回 女性部通常総会

by JA中標津

 3月19日、JA事務所大会議室にて、第65回女性部通常総会が、総会出席35人(うち委任状3名)のもと行われました。

 開会の挨拶では藤田登美子部長より家事や子育てなど、家庭での女性の役割の大事さをお話いただきました。来賓の方々からはご祝辞をいただき、飯島 浩 氏(副組合長)から日頃JA中標津を利用頂いている事への御礼、女性目線でJA運営を見て感じて意見を出して頂きたいとお話を頂き、吉田 忠 氏(普及センター支所長)からは、農業女性達が女性部を利用して活動をすることで地域の活性化に繋がると女性部が存在する事の大切さをお話頂きました。纓坂 晃史 氏(青年部副部長)からは「母と妻、そして女性に対して尊敬と感謝を伝えたい、妻が入院することになり男手で育児をしてみたら、普段も育児を手伝っていたのに妻が居るときとは勝手が違い育児の大変さに気付かされた。このことを切っ掛けに妻の、母の、女性の偉大さを思い知る事が出来た」とお話をされていました。
 議長は、藤井直雄美さん(第2俣落)と長正路恵美さん(当幌)が選出され議事が進められました。平成29年度事業報告および収支決算報告、平成30年度事業計画案および収支予算案、賦課金の徴収方法などが承認されました。また、質疑応答では予算の配分に関して、もっと女性部員の方々に外の世界を知ってもらう為にも視察や研修会に経費を充ててはどうかとの意見に、執行部より回答がなされていました。最後に松本宮子副部長から閉会の挨拶がされ、総会は無事終了いたしました。
 総会終了後、部員減少が続く女性部をより魅力ある女性部にするため「茶話会」と題して話し合いの場を設けました。茶話会に参加した部員21名が1テーブルに4〜5名で座り、コーヒーとこの日の為に用意した美味しいお菓子を片手にもぐもぐタイムを楽しみながら設定したテーマ3つに対して意見をだしつつトークもする、そんな1時間をすごしました。茶話会の終わりには、藤田部長が各テーブルで出た意見をまとめて発表し、みんなで情報を共有する事ができました。
 平成30年度の始まりにあたりとても有意義な意見交換の場となり、茶話会で出たアイデアを今後の事業に盛り込んでいただけたらと思います。
 総会にご出席いただいた来賓の方々ならびに女性部員の皆様、大変お疲れ様でした。

「茶話会」3つのテーマ
1.自分にとって女性部とは
   (加入する事でのメリット・デメリットや利活用の方法)
2.部員減少をどう考えるのか
   (原因をつきとめて改善方法を考える)
3. 自分、家族、友人から見た女性部の印象
   (悪い所をみつけ改善方法を考える)







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


俣落ウィンターフェスティバル

by JA中標津

 青年部食農委員会は俣落へき地保育所にてウィンターフェスティバルのイベントに参加致しました。このイベントは同地区の部員が小学生の頃より毎年行われているイベントで、青年部として参加するのは初めて。会場にテントを設置、じゃがいもの塩煮とホットミルクを提供しました。

 2月14日(水)に中標津俣落保育所のウィンターフェスティバルに合わせ食農委員会で活動をしました。
 今回の活動は食農委員会としては初の試み、事前に半沢委員長とともに何度も打ち合わせを重ね実現しました。中標津牛乳を使ったホットミルク、中標津産じゃがいもを使った塩煮を提供。園児と保護者の皆様を対象とした「食と農を広める活動」です。 当日は晴天で風も弱く日が当たると暖かいくらいでした。塩煮は煮くずれないよう細心の注意を払い、ホットミルクと共に保育所のイベントが終わった後に提供して、地元なかしべつの美味しさを感じて貰いました。
 園児からは『じゃがいも大好き!牛乳美味しい!もっとちょうだい!!』と喜びの声をいただき、今まで以上に食に興味を持ってもらえたと思います。参加された皆さま、牧場から脱走?した牛さん、寒い中ありがとうございました。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


マリオカートで優勝を狙う!!

by JA中標津

 中標津農協職員組合では今年も第43回なかしべつ冬まつりに雪像制作という形で参加致しました。昨年は家庭用ゲーム機「任天堂Switch」が大流行。それにあやかる形で我がチームは小雪像の一基を大人気ゲーム「マリオカート」にすることに決定しました。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


青年部勉強会

by JA中標津

 組織強化委員会は平成30年2月23日10:30より勉強会を行い、町内にある農業機械メーカーによるプレゼンをお願いして、農業機械の知識を高めました。

 組織強化委員会では初めてに近い形での勉強会で、前例が無い中での準備にもなりました。各メーカーに直接お伺いして一社当たりの持ち時間を15分とした農業作業機のプレゼンをお願い致しました。
 出席依頼の書面をお渡してきた後も、数日は「一社も出席してくれなかったらどうしよう」という不安な気持ちでいっぱいでしたが、急な要請で準備期間も少なかったにも係わらず、当日は(株)ヰセキ北海道様、MSK農業機械(株)様、(株)コーンズ・エージー様、(株)北海道クボタ様、日本ニューホランド(株)様の5社の出席を頂きました。
 各メーカー最新の農作業機械のプレゼンでしたので、その内容を聞いていた自分自身も機械の進化にビックリさせられることも多く、また部員からも「こんなに今の機械の能力は高いのか」、「知らないことが沢山あるんだなー」などの声が上がっていました。
 初の試みで色々試行錯誤の中での勉強会となりましたが、勉強会後の部員の方々の意見や感想などを聞いてみた今は、やってよかったという気持ちと色々な反省点を踏まえたうえで継続事業として今後も続けていけたらいいなと思います。
 参加頂きました農業機械メーカーの皆様には書面を借りてお礼申し上げます。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


第43回なかしべつ冬まつり in しるべっと

by JA中標津

 平成30年2月3日から4日の日程で第43回なかしべつ冬まつりが開催されました。

 今年は例年に無く雪が少ない!子供たちが毎年楽しみにしているジャンボ滑り台を果たして作れるのか、とやきもきしておりましたが、あちこちから会場に雪を運び、中雪像を小雪像に変更するなどの実行委員の努力もあって無事に開催することが出来ました。
 職員組合では小雪像を「トトロ」と「マリオカート」の2体を作成、マリオカートは5位入賞を果たしました。
 当青年部テントでは、なかしべつ牛乳・なかしべつ珈琲のホットやなかしべつビーフ、若鶏ヒナ串を販売しました。3日は晴れていて気温もそれほど寒くなく、絶好のイベント日和。部員たちはヒナ串を絶え間なく焼き続けるもストックが出来るまでには至らず、終始忙しい1日でした。朝の集まりが悪く、出店までに時間を要してしまったのは来年の課題として、しっかりと反省。
 2日目は朝からあいにくの雪模様。少し風も吹いており、予定していたイベントも一部中止になってしまうなどの影響もあり来場者も少ない(泣)
ほぼ1日中降り続けた雪は閉会時間になっても更に勢いを増しており、出店者としては少々残念な結果となってしまいました。
 最後になりましたが、連日夜遅くまで雪像を作成した職員の皆様、イベントに参加された部員の皆様、大変お疲れ様でした。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


根室管内JA海外酪農視察研修 Vol.3

by JA中標津

今月号はデラバル社のLAPROMA Farm の概要をご報告致します。

以下の文章はPDFファイルにてお楽しみ下さい。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


平成29年度道外役員研修 第2回

by JA中標津

 平成29年11月7日から10日の日程で、道外役員研修が行われ10名が参加
しました。新潟県をはじめ、佐渡島、株式会社小松製作所 粟津工場などを視察しました。
 今回は11月9日と10日の内容を掲載します。

以下の文章はPDFファイルにてお楽しみ下さい。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


フレッシュミズ 癒やし体験♪フェイスマッサージ

by JA中標津

 12月4日、フレッシュミズの恒例行事となりつつある、フェイスマッサージ体験を、クレエの研修室にて行いました。
 今回はエステ用ベットと、スチームマシンを持参して頂いて、とっても贅沢なフェイシャルマッサージを受けることができました。施術中には肌やメイクのことなど、今さら人には聞づらい悩みも聞いてもらえるのが嬉しいです。
 エステのあとにはメイクもしてもらって、みんな普段とは違う顔が出来上がりました(笑)保育所の振替休日だったこともあり、普段より多くの子供たちが来ていましたが、仲良く遊んでいたのでゆっくりエステを受けること出来ました。
 最後には試供品などのお土産もたくさん貰えて大満足。これからも開催していきたいなと思います。








★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


女性部・生活文化活動 ポーセラーツ作りを体験!

by JA中標津

 12月7日(木)、JA中標津事務所2階大会議室にて、部員14名がポーセラーツ作りに挑戦いたしました。今回、町内在住の講師・遠藤 真弓さんに事務所まで出張いただき、持ってきていただいた無地の白磁の皿やタンブラー、ビールグラスに色とりどりな図柄の転写紙を選び、水で貼り付け、世界に一つだけの作品作りを楽しみました。参加者からは、また作りたいとの声もあり、大変好評でした。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


新年のご挨拶

by JA中標津

janaka_04.jpg
女性部 部長
藤 田 登美子
 謹んで新年お慶びを申し上げます。
 また、昨年中は女性部の活動に対し、ご理解ご協力を頂きまして、ありがとうございました。
 昨年を振り返り見まして、6月にとうほろデイリーセンターで子牛の哺育を、また計根別では搾乳ロボットの視察研修を行いました。部員の他に、未加入者3名の参加を頂きまして、とても良い研修でした。9月のじゃがいも伯爵まつり&ふれあい広場は台風の影響で女性部の出店も中止となってしまいました。
 10月末から3泊4日の宿泊研修は道外へ行き、JA能登おおぞら村穴水店、地産地消の直売所で私たちも沢山の果物を買いました。11月には青年部と合同の研修会が開催され、講師の大金義昭氏の話の中で「人は皆、生まれてくる時にひとつぶの種を持って来ると云う。その種は人の中により、もみ、もまれる事により花が咲く」と話されたことが心に残りました。また、友達が多い人は長生きするそうです。
 最後になりますが、本年も私たち女性部に変わらぬ御厚情をお願い申し上げますとともに、皆様のご健勝とご多幸をご祈念申し上げまして、新年の挨拶とさせていただきます。

★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


<< >>
トップページ






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22