JA中標津 Blog

女性部日帰り研修 知床へ紅葉巡り‼

by JA中標津

 9月22日、斜里の北、世界遺産知床にある「知床五湖」を目指して、部員7名とお子様1名が参加し、少し早い紅葉巡りに行ってきました。
 行きは知床峠を走り、頂上で記念撮影。今年はまだ寒暖の差が少ないため葉の色づきもまばらな景色。峠を下りて、知床五湖へたどり着き、一湖まではレクチャーを受けずに歩ける高架木道を渡りみんなで一湖を見学しました。海と山に挟まれた、大自然の絶景に参加者は大満足。この日は行楽日和の天候で、帰りは沿岸を走って帰ってきましたが、「いいドライブだったね〜」と満足そうに会話していました。参加された皆様、お疲れ様でした。
 






★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


地産地消!なかしべつ丸ごと給食

by JA中標津

 9月21日(木)東小学校にて、東小学校6年生3クラスを対象に中標津のじゃがいもについての授業を行いました。授業のあとは教室に移動して生徒の皆さんと給食を美味しくいただきました。

 出前授業の内容は中標津での農業の歴史や、中標津で作っているじゃがいもの種類をパワーポイントで説明しました。また、実物を見てもらうため、教室にて袋分けした何種類のじゃがいもを小学生の皆さんに実際に手に取ってもらい見ていただきました。
 そして中標津で作っているじゃがいもの流通、実際にじゃがいもを作る上での注意点と管理の仕方、最後におまけクイズで授業が終わり、残った時間で小学生からの質問タイムで出前授業は終わりました。
 このあとはお楽しみの中標津の食材をたくさん使った地産地消の給食を生徒の皆さんと食べる授業。私は前日の台風で倒れたデントコーンの収穫作業のため、泣く泣く帰らなければいけなかったので、楽しみにしていた給食を食べることは出来ませんでした。とてもとても残念です。
 4hクラブに所属していた時にも丸ごと給食出前授業に参加して中標津の小学校を回っていましたが、今回ひさしぶりに青年部として参加して授業の内容、スライドも新しくなっていて今後も子供たちに地元で作っている農産物、農業についても興味を持ってもらえるようにこの事業を継続していってもらいたいと思います。
 






★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


泉保育園 芋掘り遠足

by JA中標津

 平成29年9月5日(火)、毎年恒例となりました泉保育園の芋掘り遠足が行われ、園児39名と保育士5名が秋晴れの中、豊作のじゃがいもを掘りました。

 今年は天気に恵まれ、絶好の芋掘り日和のなか行われました。子供達も元気な挨拶でとても楽しみにしていた雰囲気です。青年部員はスコップを持って芋掘りの補助に参加しました。作業が始まると最初はゆっくりと収穫していたのですが、途中からは「ここ掘って!」と催促されるようになり、部員のみんなも汗を流しながら頑張りました(笑)
 肝心のじゃがいもはと言うと、今年は豊作で中には大きなサイズのものもあり、子供達は熱心に芋掘りをしていたのが印象的でした。この芋掘りを通して、少しでも農業に興味を持って貰えたら嬉しいなと思います。
 






★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


第30 回 じゃがいも伯爵まつり&ふれあい広場

by JA中標津

 平成29年9月3日(日)、台風15 号が道東を襲うと予想された中、風は多少強かったものの、秋晴れの中、第30 回のじゃがいも伯爵まつり&ふれあい広場がゆめの森 翼の広場で行われました。

 「週末に台風15号が来る!!」
 そんな情報が流れたのは31日木曜日。大型の台風15号(サンヴー)が勢力を強めながら北上して、週末には道東を強風と大雨が襲うと予想され、近年、大きく荒れた事の無かったじゃがいも伯爵まつり&ふれあい広場ですが、実行委員はステージイベントを中止せざるを得ない状況となってしまい、イベントを楽しみにされていたお客様には大変ご迷惑をおかけ致しましたこと、紙面を借りてお詫び申し上げます。
 心配された天気ですが、風は多少あったものの、秋晴れのなか開催されました。ステージは強風に備えトラックの荷台を代用、イベント看板も地面に近いところに設置しました。予定されていたステージイベントの代わりに商工会青年部で牛乳の早飲みや○×クイズなどが行われ、来場されたお客様に参加して頂きました。お昼には上原商工会長の発声で「牛乳で乾杯!」が行われ、酪農王国北海道の中でもトップクラスの品質と美味しさを誇る「なかしべつ牛乳」を会場にいる皆様と一緒に飲み干しました。
 まつりの最後には豪華景品が当たる大抽選会も無事行われ、番号が発表されるたびに一喜一憂の歓声が会場からあがりました。
 台風の影響でイベント自体の開催も一時はどうなるかと思いましたが、何とか無事に祭りを終える事が出来ました事、改めまして紙面を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。
 






★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


ファム・エイよりご案内

by JA中標津

 平素より当農協酪農ヘルパー事業に格別なるご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、7月1日より中標津地区は左記の新体制にて皆様の元へお伺い致します。組合員の皆様が不在の際には安心して作業を任せてもらえるよう、これからも一層努力致しますので、御指導の程、宜しくお願い申し上げます。
 






★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


HOKUOがAコープあるるにオープン♪

by JA中標津

 手づくりパンで美味しいと評判のHOKUOがAコープに!!
 HOKUOあるる店が8月25日㈮にグランドオープンとなりました。パン好きの皆様にはもちろん、まだ食べたことのないお客様にもきっとご満足頂ける商品をご用意しておりますので、お買い物の際には是非お立ち寄り下さい♪
 






★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


1年に1度の洗車祭り〜桜ヶ丘SS洗車機感謝祭〜

by JA中標津

 8月5日、6日に桜ヶ丘給油所にて今年も洗車大感謝祭を開催しました。この洗車大感謝祭は年に1度、10,800円分の洗車カードを5,000円にて販売、洗車カード購入者にはBOXティッシュプレゼントやジンギスカンなどが当たる抽選会を行いました。また、当日は連続自動洗車機も100円から洗車可能で、毎年大盛況のイベントとなっております。
 この洗車大感謝祭2日目には共済課で初めて「JA共済PRイベント」を開催、給油や洗車待ちのお客様へJA共済のチラシやアンパンマン風船などを配布してJA共済のPRを行いました。また、桜ヶ丘給油所内に設置されたJA共済特設ブースではアンパンマンと写真撮影が出来るスペースを用意、ブース内ではJA共済キャンペーンに参加頂いたお客様にぷちあるるソフトクリーム引換券をプレゼントしました。天候にも恵まれ、多くのお客様にJA共済商品を知って頂き、親しみやすさをアピール出来たと思います。今後も共済課PRイベントを随時考えておりますので、イベントの際には是非お気軽にお立ち寄りください。
 






★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


中標津町食生活改善協議会主催によるこども料理教室

by JA中標津

 食生活改善推進員が会員となって構成される中標津町食生活改善推進協議会は平成29年7月27日(木)に中標津町保健センターにて、町内在住の5〜6年生を対象としたこども料理教室を開催しました。

 この教室は昨年に続いて行われ、1.地場産品への理解と地産地消、2.基本的な調理技術の習得、「牛乳で乾杯」条例の促進を目的として開催され、中標津町内在住の男子4名・女子6名の計10名が参加しました。
 こどもたちは慣れないながらも大人達の手を借りながら食材と奮闘。地元の食材がふんだんに使用されたメニューをレシピ通りに作り、中標津町の条例である「牛乳で乾杯」のあと試食が行われました。生産者の方々や地場産品の恵みに感謝の気持ちを持って美味しく頂きました。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


日本リモナイト視察及び熊本大地震被害視察

by JA中標津

 平成29年7月11日から14日の行程で、日本リモナイト及び熊本大地震被害視察が行われ、橋組合長、とうほろDairyCenter吉田正行社長、長渕購買部長、漆原生産資材係が参加しました。熊本県畜産農業協同組合連合会との会談、日本リモナイト工場の視察と熊本大地震の被害状況について視察しました。

以下の文章はPDFファイルでお楽しみ下さい。












★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


根釧合同サマースクール

by JA中標津

 平成29年度根釧合同ジュニアホルスタインクラブサマースクールを7月31日〜8月1日で開催しました。
 今年は別海が開催担当で、根室釧路管内から43名の子供達を迎え、保護者・事務局を含め総勢50名でのキャンプを行いました。当農協からは当幌地区:鈴木駿介君(小5)瑛司君(小3)兄弟、俣落地区:新井悠真君(小3)・大翔君(小1)兄弟、遠藤琉世君(小5)・煌世君(小4)兄弟の計6名が参加し、根釧地区の仲間と交流を深めました。
 NOSAI道東根室南部事業センターで手術見学や講義を受けた後、別海農村広場でBBQやビンゴ・花火などを行い、屋内テントで宿泊しました。ほとんどの子供達が酪農家出身ということもあり、「自分の牧場の牛が具合を悪くしてたら、ちゃんと気付いてあげなくちゃ!」と、真剣な眼差しで手術を見学していました。NOSAIの先生からは産業動物の獣医師が不足しているというお話があり、どうしたら獣医さんになれるのか?獣医さんはどんな仕事をしているのか?など、わかりやすい説明に、みんな興味津々でした。
 初日の大雨は夜には上がり、花火もできて元気いっぱいに楽しんでいました。翌朝のすいか割りは大盛り上がりで、クラブの垣根を越えて、みんなで一緒に応援できました。近くのふるさとの森動物館では、ポニーや鶏・豚の観察や、うさぎのエサやりもできました。ケガもなく、みんなの思い出に残る楽しいキャンプになりました。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


<< >>
トップページ






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22