JA中標津 Blog

<< 広報の記事 >>

平成24年度役職員視察研修報告(第2回)

by JA中標津

 役職員視察研修の第2回報告では、有限会社ドリームヒル、音更町ホクレン帯広支所十勝地区家畜市場の2カ所の掲載をします。


上士幌町
有限会社ドリームヒル
 平成15年に構成員4名で設立。設立10年目の今年は、経産牛1,680頭を含む2,170頭を飼養。飼料畑面積は650haで、今年度のデントコーン作付予定面積は300ha。1日3回搾乳を行っており、1回当たりの搾乳時間は約5時間。1頭当たりの乳量は35kg/日。平成23年度の出荷乳量は15,000t。平成24年度目
標乳量は18,000tで、設立当初の目標である20,000tを目指している。
 従業員数は36名(内中国人研修生4名)。従業員の社宅が3棟あり、リース契約している軽自動車を従業員の通勤用に貸し出している。人工受精の業
務は2名で対応。獣医師はNOSAIに依頼。
 事務所の2階からは、50頭用のロータリーパーラーがガラス越しに見学出
来る。






音更町ホクレン帯広支所 十勝地区家畜市場
 当日は和牛市場が開催されており、当農協からの出品に立ち会うことが出来ました。十勝市場は競りが早い事で有名であり1頭当たりの所要時間は10〜20秒と、非常に早い進行で競り落とされており圧巻でした。
 また、場外では名物の鶏レッグを炭火で焼いて販売しており、香ばしいニオイに誘われて美味しくご馳走になりました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


<< >>
トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22