JA中標津 Blog

<<   >>

中標津町立丸山小学校出前授業

by JA中標津

 平成30年12月18日(火)、中標津町立丸山小学校3年生2クラスを対象に中標津町農協青年部食農委員会による酪農に関する出前授業を行いました。

 視聴覚室ではスライドを交えて、つなぎ牛舎とフリーストール牛舎について、それぞれの仕組みや仕事の流れ、牛の生活などを説明しました。授業の最後には牛に関するクイズを行われ、生徒たちはクイズの答えが発表されるたび、一喜一憂しておりました。
 体育館ではタペストリーを用いて、牛の体の仕組みや酪農家の仕事の流れ、搾られた牛乳が工場に運ばれるまでを説明しました。実際の飼料も部員たちで持ち寄り、生徒たちに触れてもらいました。ビートパルプの甘い香りやサイレージの匂いに興味を示し、牛たちが色々な物を食べていることに驚いておりました。
 牛乳の飲み比べではなかしべつ牛乳をはじめとした3種類を試飲、原料は同じでも殺菌方法の違いで風味が異なるのを感じてもらいました。モデルカウを使った搾乳体験では、牛さんを相手に交代でバケツいっぱい乳しぼりを体験してもらいました。短い時間ではありましたが、牛と酪農についてより知って頂いた良い機会であったと思います。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


<< >>
トップページ






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22