JA中標津 Blog

青年部の記事 >>

親子ふれあい体験事業

by JA中標津

 中標津町農業協同組合青年部食農委員会では、平成23年以降、久しぶりとなる親子ふれあい体験事業を町内在住の親子4組14名をお迎えして行いました。

 台風が接近している中、当日は運良く晴れ、14名はいもほり体験を行う圃場へ向かいました。参加者はじゃがいもを掘ったり探したりと、軍手を土まみれにしながらいもほり体験を楽しんでくれました。野菜選果場では普段見ることのできない工場の裏側に興味津々。だいこんの段ボール箱が機械で箱形に作られていく様子にしばらく見とれていました。昼食は屋外にて、なかしべつ牛乳で乾杯してジンギスカンを堪能しました。
 午後からは阿知波牧場へ移動、牧場見学と哺乳体験を行い、子供達は怖がりながらも子牛にふれ楽しんでいました。牧場の外には放牧された牛たちが美味しそうに草を食み、携帯での写真タイムとなりました。最後はポニーとふれ合い、草を食べさせて嬉しそうな子供達が印象的でした。
 解散式では参加された親子に乳製品と野菜のお土産を手渡し、無事に終えることができました。これからも色々な体験や見学をしてもらい、喜びや楽しみをより感じてもらえるよう改善してより良い事業にしていきたいと思います。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


>>
トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22