JA中標津 Blog

<<   >>

なかしべつ丸ごと給食

by JA中標津

 9月20日(木)中標津小学校にて、中標津小学校5年生2クラスを対象に「なかしべつ丸ごと給食」ということで、牛乳と牛肉について出前授業を行いました。授業の後は児童の皆さんと給食をおいしくいただきました。

 出前授業の内容は、「牛乳や牛肉がどのように生産され、みんなの食卓に並び食べられているか」といった内容の授業を行いました。「牛乳・牛肉の生産・流通にはたくさんの人が関わって、安心・安全な製品を製造しているんだよ」と説明するとみんな真剣な表情で聞いていました。授業の最後にはおさらいを兼ねたクイズで説明を終え、残った時間は児童からの質問タイムで出前授業は終わりました。
 授業の後は皆さんお楽しみの給食です。本日のメニューは、なかしべつ牛乳・まるごとポークカレー・キャベツとコーンのサラダ・ミルクアイスとなっていました。子どもも大人もみんなおいしい!と言っておかわりをする人もいました。
 私自身、何度か「なかしべつ丸ごと給食」の出前授業に参加していますが、児童のみんなはいつも真剣に聞いてたくさんの質問をしてきます。給食でも笑顔でおいしいと言っているその顔を見るのは、非常に嬉しいものがあります。この授業をきっかけに、牛乳や牛肉だけでなく地元で作られている農産物や農業に興味を持ってもらえたらと期待しています。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


<< >>
トップページ






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22