JA中標津 Blog

<< 女性部の記事 >>

第65回 女性部通常総会

by JA中標津

 3月19日、JA事務所大会議室にて、第65回女性部通常総会が、総会出席35人(うち委任状3名)のもと行われました。

 開会の挨拶では藤田登美子部長より家事や子育てなど、家庭での女性の役割の大事さをお話いただきました。来賓の方々からはご祝辞をいただき、飯島 浩 氏(副組合長)から日頃JA中標津を利用頂いている事への御礼、女性目線でJA運営を見て感じて意見を出して頂きたいとお話を頂き、吉田 忠 氏(普及センター支所長)からは、農業女性達が女性部を利用して活動をすることで地域の活性化に繋がると女性部が存在する事の大切さをお話頂きました。纓坂 晃史 氏(青年部副部長)からは「母と妻、そして女性に対して尊敬と感謝を伝えたい、妻が入院することになり男手で育児をしてみたら、普段も育児を手伝っていたのに妻が居るときとは勝手が違い育児の大変さに気付かされた。このことを切っ掛けに妻の、母の、女性の偉大さを思い知る事が出来た」とお話をされていました。
 議長は、藤井直雄美さん(第2俣落)と長正路恵美さん(当幌)が選出され議事が進められました。平成29年度事業報告および収支決算報告、平成30年度事業計画案および収支予算案、賦課金の徴収方法などが承認されました。また、質疑応答では予算の配分に関して、もっと女性部員の方々に外の世界を知ってもらう為にも視察や研修会に経費を充ててはどうかとの意見に、執行部より回答がなされていました。最後に松本宮子副部長から閉会の挨拶がされ、総会は無事終了いたしました。
 総会終了後、部員減少が続く女性部をより魅力ある女性部にするため「茶話会」と題して話し合いの場を設けました。茶話会に参加した部員21名が1テーブルに4〜5名で座り、コーヒーとこの日の為に用意した美味しいお菓子を片手にもぐもぐタイムを楽しみながら設定したテーマ3つに対して意見をだしつつトークもする、そんな1時間をすごしました。茶話会の終わりには、藤田部長が各テーブルで出た意見をまとめて発表し、みんなで情報を共有する事ができました。
 平成30年度の始まりにあたりとても有意義な意見交換の場となり、茶話会で出たアイデアを今後の事業に盛り込んでいただけたらと思います。
 総会にご出席いただいた来賓の方々ならびに女性部員の皆様、大変お疲れ様でした。

「茶話会」3つのテーマ
1.自分にとって女性部とは
   (加入する事でのメリット・デメリットや利活用の方法)
2.部員減少をどう考えるのか
   (原因をつきとめて改善方法を考える)
3. 自分、家族、友人から見た女性部の印象
   (悪い所をみつけ改善方法を考える)







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


<< >>
トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22