JA中標津 Blog

<< 広報 - 2017年7月の記事

第70回 通常総会

by JA中標津

 中標津町農協第70回通常総会が6月8日(木)、ウエディングプラザ寿宴で開催され、平成28年度事業報告と平成29年度事業計画など、議案1号から議案11号が上程されました。

 総会の成立では多忙な時期にもかかわらず正組合員217名(本人出席106名、書面及び代理出席111名)が出席し、議長には開陽地区の中本信幸氏、当幌地区の竹村聡氏が推薦され議事に入りました。
 先に特別決議である議案7号「定款の一部変更について」、議案11号「全国農業協同組合連合会が行う農業経営事業に関する同意について」を上程し、関連事項のため議案8号「〔規約附属書〕監事監査規程の一部変更について」、議案9号「役員退職慰労金支給規程の一部変更について」、議案10号「土地改良事業規程の一部変更について」、中村参事より説明され、それぞれ原案通り承認されました。
 続いて、決算報告「平成28年度貸借対照表、損益計算書及び注記表並びに全国監査機構の監査及び監事の監査報告について」、議案1号「平成28年度事業報告、剰余金処分案の承認について」、中村参事の説明後、宮本監査室長より独立監査人の監査報告書が代読され、続いて乾代表監事より監査報告を受け、満場一致で承認されました。
 次に議案2号「平成29年度事業計画の設定について」、議案3号「賦課金の賦課及び徴収方法について」、議案4号「役員の選任について」、議案5号「役員報酬の支給について」、議案6号「退任役員に対する役員退職慰労金の支給について」一括上程され、それぞれ満場一致で承認されました。
 議案審議終了後、特別決議として「JA北海道大会決議事項の着実な実践に関する特別決議」について中林副組合長が説明し、満場一致で採択されました。
 閉会にあたり橋組合長より29年も様々な事が発生すると思うが、農協は高い目標を持ち、今の段階で我々が判断できる事、目指す目標に向かい、13万トンと云う目標を気持ちの中に持ちながら、農協としても最大限努力させて頂きたい。今後も色んな事が発生するかと思うが、組合員皆さんのお力を借りながら、JA中標津の運営にあたっていく事をお約束したいと挨拶を述べ、閉会いたしました。








★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


<<
トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22