JA中標津 Blog

<< 広報の記事 >>

乳牛改良同志会 青森県視察研修

by JA中標津

 11 月2日〜4日の期間に当同志会事業であります青森県視察研修に行って参りました。

 視察先の六カ所村は、最新の科学技術を活かした風力発電や太陽光発電システムを取り組んでいる企業も多く、自然エネルギーへの意識が高い地域であり、ホルスタイン種の改良にも力を入れている町です。本視察は個体販売牛追跡調査と今後の販売促進を強固なものにする事と、ゆうき青森酪農畜産振興部会々員との親睦・交流をより深める事を目的に今回の視察を計画しました。
 2日に青森県野辺地町にある、ゆうき青森農協らくのう支所への挨拶を済ませ、宿舎へ移動しました。その晩、ゆうき青森農協酪農畜産振興部会及びゆうき青森農協青年部との懇親会が開催され、各部会員との交流を深めることが出来ました。
 3日は牧場視察を行い、中標津産の牛が活躍する阿部牧場、大森カウステーションを始め、ゆうき青森農協酪農畜産振興部会会長の畠山牧場、五十嵐牧場、新築2年目のフリーバーン形態で飼養する海老名牧場の5軒を視察してきました。中標津産の牛を我々の目で確認することで、改めて青森と中標津の繋がりの強さと牛を送っているという実感が沸きました。また牧場視察の傍ら、六个所村六趣酒造工房の見学もして濃厚な味わいの本格焼酎の試飲をしました。心も体も温まりました。
 今回の視察研修が成功したのも長年に亘る交流・親睦の賜であり、今日まで築いて下さった役員並びに会員の方々、そして今回の参加者による尽力であると思っております。今後ともゆうき青森と当同志会との信頼関係という太いパイプをより強靱なものとし、安定した購買窓口となる様、会員そして組合員の皆様と供に精進していきたいと思います。
 最後に今回の視察に際し、畠山会長を初めとするゆうき青森酪農畜産振興部会の皆様に深く感謝申し上げます。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


<< >>
トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22