JA中標津 Blog

<< 広報の記事 >>

熟年会 冬期研修旅行

by JA中標津

 熟年会冬期研修旅行が3月23日から25日の2泊3日の日程で、川湯温泉川湯観光ホテルで開催され、会員等59名の参加がありました。23日には定期総会、24日はゲートボール・ボーリング・スカットボール・カラオケ・麻雀・周遊観光に分かれ、研修旅行を楽しみました。

 
 23日、2台の大型バスに分乗して中標津を出発、宿泊先の川湯温泉に到着して昼食タイム。午後からは全体会議(総会)が開催され、高平会長の挨拶に続いて議長を選出、総会議案の説明と質疑がなされました。役員改選では高平会長はじめ副会長が留任、監事1名が新たに選任され、全議案異議無く承認されました。全体会議終了後は、三国連太郎主演の映画「息子」が上映され観賞しました。
 夕方の懇親会では今年80才になられる方7名に記念品が贈られ、参加者最高齢の男性、遠藤忠義さん(91才)と女性最高齢の木村アキさん(94才)が表彰され、今年の年男・年女4名に記念品が贈られました。その後はカラオケと個人芸で大いに盛り上がりました。
 24日は、屋内施設でのゲートボール組、ホテル内でのボーリング・スカットボール組、カラオケ組、麻雀組に分かれて楽しみました。観光組は北網圏北見文化センターと北見ハッカ記念館を見学しました。
 夜の懇親会では日中行われたゲームの表彰が行われ、ホテル主催のビンゴゲームもあり、全員が景品を頂きました。宴会の最後には福嶋信一さんの音頭で万歳三唱し、高平会長の挨拶で終了となりました。
 25日は朝から晴天となり、事故も無く全員元気で帰ってくることが出来ました。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


<< >>
トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22