JA中標津 Blog

<< 広報の記事 >>

新年のご挨拶

by JA中標津

janaka_03.jpg
青年部 部長
乾  元樹
 新年明けましておめでとうございます。昨年中は組合員の皆様をはじめ、各関係機関の皆様、JA職員の皆様には当青年部の活動に対しまして、ご理解ご協力をいただきましてありがとうございました。
 昨年、春まではエルニーニョ現象の影響を受けて北日本は冷夏になり、農作物へ影響が出るとの予想が出され心配しておりましたが、6月末に気象庁は予報を変更し、実際には冷夏とはならなかったものの、台風や発達した低気圧による強風や大雨により、畑や施設等に被害が発生しました。
 また、昨年4月の消費税率8パーセントへの引き上げ、昨年度に続く電気料金の再値上げ、生産資材価格の高止まり等、経営費の負担は大きく、依然として厳しい経営を強いられました。TPP交渉問題や農協改革問題等、先の見えない農業情勢にも難問が山積しておりますが、青年部らしく地道に一つずつ、目の前のできることから取り組んで参りたいと存じます。
 昨年の青年部活動は、組織強化委員会、PR委員会、食農教育委員会の3つの委員会に分かれて活動しました。組織強化委員会は例年よりもスポーツ交流の回数を増やし、食農教育委員会は昨年度までの丸山小学校、東小学校への食農教育活動に加え、中標津小学校への食農教育活動を開始しました。PR委員会では近年では初の試みとなる、婚活事業マッチメイキングパーティーを行い、当初の予定よりも多数の参加者が集まり大成功を収めました。
「多岐亡羊」ということわざがありますが、失敗を恐れず青年部らしく活動して行きたいと思います。
 最後になりましたが、今年も私たち青年部に変わらぬご指導、ご鞭撻をお願いするとともに、皆様のご健勝とご多幸を心からご祈念致しまして、新年の挨拶とさせていただきます。

★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


<< >>
トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22