JA中標津 Blog

<< 広報の記事 >>

新年のご挨拶

by JA中標津

青年部 部長
林 直樹

 昨年中は、組合員の皆様をはじめ、各関係機関の皆様そしてJA職員の皆様には、当青年部活動に対しまして、ご理解ご協力をいただきましたこと深く感謝申し上げます。
 昨年を振り返って見ますと、3月11日に未曽有の震災が起き、今現在も放射能の問題、復旧復興の対応等の問題が積算しており、当たり前のように生活する事、青年部事業を例年通り行えることが幸せな事だと感じているところです。被災された方々の一日も早い復興を心から願い、少しでも青年部として出来る事を続けてまいりたいと強く感じているところです。
 さて農業情勢ですが、4月から乳価の値上げとなりましたが、飼料、穀物類、燃料が高止まりし、 依然として厳しい経営を強いられております。TPP交渉参加問題については、私達青年部が、今出来る事、やらなければならないことを整理し対応していきたい。また、近年力を入れている「食」と「農」に関する教育の充実を図り、農業の大切さを一人でも多くの人に伝え、消費者の方々に国産農畜産物の「安全、安心」を掲げ、日本農業を応援してもらえるようにPR活動を展開していきたいと思います。青年部員にはなぜ青年部組織があるのかを今一度考えつつ、今現在行っている活動の意味を見つめなおし、今後の農業情勢についても意識を置き、組織強化を図り活動を続けてきたいと思います。
 最後に、今年も私達青年部に変わらぬご指導、ご鞭撻をお願いするとともに、皆様にとりまして、この新しい年がより良き年でありますよう心からご祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


<< >>
トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22