JA中標津 Blog

<< 広報の記事 >>

年頭のご挨拶

by JA中標津

災いは、人間に試練を与えているのか…
 今一度立ち止まり、足元を確認しよう!!

代表理事組合長  橋 勝 義

 新年明けましておめでとうございます。
 平成24年の門出を御家族お揃いで御健勝でお迎えの事と心よりお慶び申し上げます。
 旧年中は農協事業運営に組合員皆様を始め、各関係機関、団体の方々、そして町内外より多くの御利用、また推進に御支援、御指導を賜り厚く御礼申し上げる次第でございます。
 振り返ってみますと、何と言っても東日本大震災が3月11日に発生し、広範囲に渡り人命、家屋、港そして原子力発電所の心臓部のダメージにより、放射能の被害と未曾有の苦しみが重くのし掛かっています。今年は復旧、復興の元年としていただきたいと願う次第です。当農協としても組合員始め、各組織の活動の中で、あるいは職員による街頭募金等、又、商工会青年部主催の炊き出し活動に特命係長として2名が保冷車と共に参加協力し、被災地の方々と触れ合う等、今段階で出来る事に努めて来た所であります。
 更にTMRセンターによる自主的な飼料提供、そして個人的な対応のケース等もあり大変嬉しく思います。今後に於きましては、情報により必要な行動をして参りたいと考えております。
 この地域の産業経済の回復、生活圏の整備が今年本当の意味で元年となる事、そして少しでも目に見える取り組みと、元の生活に近い環境が整っていく事を節に願っております。
 又、後半ではTPPの動きがあり、何故今なのか疑問を深くしていると同時に、国家の大事な案件であり時間と検討議論が必要であり、多くの情報や数字的な説明が十分無く不満であります。
 一連の集会、大会にも参加し、慎重に判断すべきと要請運動し、世論に訴え政治判断を求め行動しましたが、事前協議に参加する旨の総理会見を見て、落胆感を強くしました。今後も日本のとる姿勢は何かと問いながら、必要な対応と情報収集に努めて参ります。
 さて、生産物の出来について触れておきます。酪農の動きですが、分娩の2ヶ月程度のズレにより、6月〜7月にかけ前年を割る状況がありましたが、その後の生産が4%後半近く増加し、累計で102%越えの力強い成果であり、この状況が3月まで続くと仮定すると、当農協枠102.8%により近くまで届くかと見ており、乳質を維持しての推移に改めて敬意と感謝を申し上げ、引き続き御協力方お願い申し上げます。
 個体販売については、平年に近い取引であり、初生犢、肉関係は放射能等が影響した動きもあり、気になる展開であります。
 畑作でありますが、春の作業時は気になる天候でしたが、その後まずまずの回復により順調に経過し、各作物で収量、金額に於いて確保でき一息ついた年となりました。
 組合員とは24年度営農計画の最終段階に入っており、課題、反省を踏まえてより以上の成果が出せる様、願って止みません。
 農協事業でありますが、気になるのが燃料・肥料・飼料の動きであります。世界情勢が不安定しつつある事に注意が必要であり、資材等の安定供給に努めてまいります。
 次に肉牛センターの動きであります。全体的相場が弱含みの展開であり、風評被害から来る影響も大きく補償を求めており、どの程度見てもらえるのか、一度で終わりかを含め必要な対応をしてまいります。
 Aコープあるるは、デフレの中で苦戦しておりますが、客数は伸びて来ており、接客・店づくりに工夫を加え、何とか客単価を上げ売上に繋げて行きたく色々な取り組みを提案し頑張ってまいります。
 乳製品工場でありますが、昨年から学校給食に参加し、当町・標津町・標茶町への提供もしっかり進めております。更に新しい製品の挑戦のため、スタッフも充実して付加価値の高い物を目指します。
 昨年から引き続く課題、そして新たな課題も出てくるものと想定し、役職員で力を合わせて当農協が力強く前に邁進出来る様、リーダーシップを取ってまいりたく考えております。今年はロンドンオリンピックが開催される、うるう年であります。暗い話題の多い最近ではありますが、一つでも明るい話題を語れる年になる様期待したく思っております。この一年組合員が安定した環境の中で経営活動に取り組める様願うと共に、御家族皆様にとりましても平穏にと念ずるところであります。
 結びに当たり、昔から一年の計は元旦にありと申します。御家族で目標・希望を共有し、この激動の時代を乗り越えていただきたく切望いたします。
 皆様にとりまして、農協が拠り所と信頼される関係を更に築く事が出来る様努めてまいりますので、御指導、御協力を願い、平成24年が実り多い年になる事を御祈念申し上げ、年頭の挨拶といたします。

★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


<< >>
トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22