JA中標津 Blog

<< 広報の記事 >>

根室地区JA青年部大会 設立 60周年記念式典・祝賀会

by JA中標津

大会テーマ『Moving it〜今、できることから始めよう〜』

 11月4日、JA根室地区青年部連絡協議会主催の根室地区JA青年部大会、設立60周年記念式典・祝賀会がウエディングプラザ寿宴で開催されました。

 根室管内から109人の盟友が集い、『Moving it〜今、できることから始めよう〜』を大会テーマと掲げ、我々農業生産者は今、何をすべきなのか。それは﹁食と農﹂を通して、家庭を守り、地域社会を盛り上げ、国民に安全・安心な食料を提供する責務を果たすことである。そして、私たち青年部は、次世代の担い手としての自覚を持ち、議論を重ね、未来に向けて行動していかなければならない。今年、根室地区青年部連絡協議会は設立60周年を迎えた。これまでの諸先輩方の活動に敬意を表すとともに、根室地区青協のこれからを見据え、大会テーマの実践に向け、管内多くの参加のもと、今、できることを着実に実施するための相互研鑽を図る機会と位置付け、本大会を開催しました。

 活動実績発表では、JA計根別青年部中村正博氏が、「お歳暮ギフト事業の7年間の経過を説明し、活動を通して消費者、漁業、他農協とも関わりを持つことができた。畑作、漁業、酪農が『食』という点で皆繋がっている事を認識する機会となった。これからも消費拡大を追求し、挑戦を続けていく」と熱弁しました。

 基調講演では、第27代北海道農協青年部協議会会長の平和男氏が、『愛する者の笑顔のために...』ーこともなき世をおもしろく、わが青春の青年部ーと題し、楽しかった青年部時代の体験談を語っていただき、青年部として日々活動していく事の重要性を認識する大変素晴らしい発表でした。

 大会恒例行事のアームレスリング大会では、当農協青年部からは高藤裕哉部員が挑戦しました。管内各単組代表の5人でトーナメント抽選が行われ、第1試合は計根別農協青年部の二瓶裕貴部員と対戦し、健闘虚しく敗れました。

 最後に、JA中春別青年部で青年の歌を壇上披露し、全員で歌い、万歳三唱で閉会しました。






 根室地区農協青年部連絡協議会は、TPP交渉参加断固阻止に向け特別決議として、『1、例外なき関税撤廃を原則とするTPP交渉への参加に断固として反対する。2、根室管内の酪農・農業、さらには関連産業や地域全体が安心して経営を継続できるよう、青年部盟友の総力を結集し強く対策を求めていく。』を決議致しました。


★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


<< >>
トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22