JA中標津 Blog

<< 広報の記事 >>

2011年を振り返って

by JA中標津

kumiai.jpg
年も残り僅かとなり、日増しに冷え込む事を肌で感じ、白い物も空から時として舞ってくる今日この頃であります。
 組合員家族皆様は、外周辺の後片づけを始め、迎える冬期間に備えて忙しい毎日を送られている事とご推察申し上げます。
 色々な事が特に多かった年の様に思っております。
 まず全体的な生産状況について触れたいと思います。過去2年に渡り、多雨、湿害、猛暑により現場は本当に苦労し、今年こそはと望んだ所でした。
影響を引きずりながら、昨年後半に農協として乳牛導入対策を実施し、徐々に2月頃より、生乳生産が上昇に転じ、4月には前年比103.4%と、生産者の努力も相俟って推移し、6〜7月にかけては伸びが止まりましたが、分娩が8月にピークを迎え、その後順調に回復に転じ、近々11月では105%を越える生産が続いております。累計では102%を上回り、この推移からいくと農協枠102.8%を消化出来ると見込んでいます。特に私共が誇れるのは、合わせて乳質を維持している事であります。とかく搾れる環境にある時は、低下する傾向にありますが、生産者の士気の高さに敬意を表する次第です。今後に於いても、引き続きご協力をお願い申し上げます。

に畑作ですが、春の作業前後は、天気が気になる日々でありましたが、その後は安定し、作物にとってもまずまずの経過で、大根、ブロッコリーの収穫が7月後半から始まり、出来も良く大変期待し作業に入りましたが、道南方面の収穫時期が遅れ、私共の収穫時期と重なってきた事で、価格が弱含みに推移し、歯がゆい思いでお盆を迎え心配していた所に、産地が猛暑、大雨、台風等により高騰し、後半は何とか売買が積極的に進み、最終精算として次の様になった所です。大根は出荷量前年比103%、販売金額で104.9%、ブロッコリーについては、出荷量113%、販売金額103%と成果であり、又、馬鈴しょ関係も生産量について澱原は114%、生食加工145%、種子は106%となり金額も大きく伸び、ビートに於いては前年比143%と全体的に良い年で努力が報われたと安堵しております。
大変ご苦労様でありました。
 さて今の時期は、来年度の計画書策定作業に入っております。担当職員とご相談いただいて前へ進めていただきたくお願い申し上げますと同時に、組勘精算につきましても宜しくお願いいたします。
 次に震災のその後ですが、極めて傷跡は大きく、早9个月が経ち間もなく新しい年を迎えるにもかかわらず、復興、復旧が目に見える状況になく、辛い日々を過ごし限界を超えている姿を見て、胸の詰まる思いです。何とか国を挙げて最優先に取り組む事を願っております。合わせて、昨年10月に菅前総理からありましたTPP参加問題が大きく影を落としております。ここに来て事前協議への参加を表明し、我々農業界に落胆の失望感を受けています。

自身、全国、全道の各集会、大会に参加し、なぜ今なのか確かめ判断をしたく行動しましたが、その目的や戦略が見えなく、こののち日本の国は何処へ向かうのか心配ばかりであります。「政治の世界にいる皆様に責任ある行動を求めます。しっかりしてください!!」
 今すべきことは、震災による復興であり、円高対策・デフレ対策であります。
 次に農協事業でありますが、乳製品工場は学校給食向け牛乳提供は、本町始め標津町、標茶町への対応もスタート当初パッケージが出来ず、緊急対策の中でしたが、7月中旬より本格的に供給を開始し順調に取り進めております。
 Aコープは、計画にほぼ近い推移であり、更にぷちあるるが出来、効果が上がる様工夫し努力をしておりますので、今後とも宜しくご利用願います。
 又、桜个丘給油所につきましては、9月19日に新装オープンし、セルフの導入等新しい取り組みを利用者皆様に浸透するべく努力しておりますので、あるる同様重ねて宜しくお願いいたします。
 肉牛生産センターの収支状況でありますが、前半は相場が流通含め弱い感であります。後半も強さが見えません。
引き続き事故率低減、給与の効果性、月齢に於いて改善を加え取り組んでおり、最終的には価格が今後どの様な展開に進むか、注意深く見て行きたいと思っております。
 まだまだ触れたい事もありますが、この時期は地区別懇談会もあり、内容等に於きましてはお継ぎしたく思っております。

点かについて話をさせていただきましたが、私達はこの地域から離れることなく農を通して経営と生活を守っていく以外にありません。どうか組合員の皆様、共にどの時代が来るにも前を向いて一歩力強く進める気持ちを持って、下を向かず前を向いて、お互いに自分は最後まで残ると言う姿勢で行きたいと願っております。
 新しい年に期待と安定した生活が出来る様祈願し、一年のお疲れに敬意を表します。どうぞ風邪、怪我に注意され、新年を迎える準備にあたっていただく事を願い、筆を置きます。

★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


<< >>
トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22