JA中標津 Blog

<< 広報の記事 >>

第3回ゆうき青森農協畜産共進会

by JA中標津

 7月19日に開催された『第3回ゆうき青森農協畜産共進会』を視察して参りました。本視察は昨年6月に開催された平成24年度中標津町農協総合共進会にゆうき青森農協より、大関組合長をはじめ役職員の方々が多数来場・観戦をしたことを受け、また標記共進会ホルスタインの部において審査員を福村稔氏が務める事となったので、観戦・応援をすると供に多方面から訪れている方々と交流を深めるために計画し農協より橋組合長を含め4名(大鷹生産部長、畜販土井上係長、事務局)当同志会より3名(福嶋会長、中川副会長、山下副会長)の計7名で視察を行いました。
 
 18日に中標津を出発し宿泊先の上北町に移動した後、ゆうき青森農協及び全国開拓農業協同組合連合会の役職員の皆様との懇親会に参加し交流を深めました。
 翌19日朝、同志会3役と事務局は一足先に会場に向かい、ゆうき青森酪農畜産振興部会々員出品牛の仕上げを手伝いに向かいました。中川・山下副会長が出品牛を仕上げている間に、橋組合長並びに審査員である福村氏らが来場し、『第3回ゆうき青森農協畜産共進会』が開催されました。
 本共進会は中標津町農協総合共進会及び牛まつりと共通点が多く見られ、畜産共進会と同時開催された『ミルクランドフェスタ2013』は農協青年部・女性部などが中心に出店や様々なアトラクション(クイズ大会・バター手作り体験・動物とのふれあい広場など)を行っていて、町民の方も多数訪れ、非常に賑わっておりました。
 共進会は進行が進むに連れ、日差しも強くなり、高気温・高湿度で審査会場もアスファルトの上で行うという非常に厳しい環境の中、福村氏がスピーディかつ的確な審査を行いました。ゆうき青森農協酪農畜産振興部会々員の出陳牛のなかには、中標津より購買で買われた牛が出陳されており、改めて中標津との繋がりの強さが感じられました。
 共進会終了後、会場内にある焼肉会場に移動し焼き台を囲みながら出品者の方達と交流を深めました。尚、同時に行われた表彰式にて橋組合長より各チャンピオン牛に組合長賞として記念カップが授与されました。
 同日夜には、ゆうき青森酪農畜産振興部会主催の反省会に同席することとなり、畜産振興部会長阿部亨氏をはじめ、昨晩に引き続き大関組合長、梅木理事を含む総勢30名と親睦と交流を深め、翌20日に中標津へ帰町しました。同志会としては10月にも青森県へ府県視察研修を控えていることから、今後もゆうき青森酪農畜産振興部会と当同志会との信頼関係という太いパイプをより強靱なものとし、安定した購買窓口となる様、畜産販売課との連携を密にし、会員そして組合員の皆様と供に精進していきたいと思います。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


<< >>
トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22