JA中標津 Blog

<< 2012年11月の記事 >>

花の魅力を発信

by JA中標津

 今月は、金子ひろみさんに協力していただきました。取材を通して、明るくて素直な人柄が花壇やお花にも出ている感じがしました。お花の他に、ひろみさんがお花と共に過ごす時間の魅力をご紹介します。

 20数年前に女性部の日帰研修か宿泊研修に参加した時にみんながペチュニアを買ったので、自分も同じく買って自宅の花壇に植えました。色んな色の花が咲いたので、綺麗だなと感じたことを覚えています。これがはじめての花を植えた日。私にとってこれが花を生活空間に取り入れるきっかけだったのです。
 サフィニアと出会って、すごい花だなと感じました。パープル系の色が遠目からも目にとまり、ペチュニアと似ているけど、華やかなイメージのあるサフィニアも好きになりました。近所の奥さんに種から育てたサフィニアの苗をもらって、すごく嬉しくって、どんな風に植えようかな〜などと考えてウキウキでした。
 その後、普及所主催の中司俊枝さんが講師を務めていたお花の芽だしの仕方などについての研修会に参加したことをきっかけに、種から育てることに挑戦することができました。でも、未だに思うように育てられないことも多く、発展途上の私。自分なりに考えて工夫したり、お友達に教えてもらったりしながら、自分がやっていることを自分自身で満足しているのでOKなんです(笑)
 何よりも、花が一生懸命、精一杯に綺麗に咲いているので、感謝、感謝です☆私にとって花は「癒し」です。
 花や野菜づくりをし始めてから、見知らぬ人ともつながりができることもあり、友達からも色々な情報をもらうことができて、毎年、やりたいことやできることが増えているな〜と感じています。自分の中に「そんなにできるかね〜」という私もいます(苦笑)来年はお花の生命力を信じて直播きするぞ〜 !!




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


<< >>
トップページ
>>2012年11月一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22