JA中標津 Blog

<< 2012年10月の記事 >>

花の魅力を発信

by JA中標津

 今月は、天候の影響を受け訪問取材をすることができなかたので、満開の彩り「華やかさ」から新芽の青々と色が加わった濃淡の緑「落ち着き」へと変化し楽しませてくれたJA事務所周辺のお花をご紹介させていただきます。

 近年は、「短い夏の間に、できるだけたくさんの花を咲かせて欲しい」とか「霜が降りるまで咲いてね」という思いから、咲き終わった花を定期的に摘み取っていました。ミリオンベルなどは、JA夏まつり終了後〜8月上旬くらいに切り戻しを行っていました。
 今年は、7月に“えひめAI”を2回ほど与え、たまに水やりをして、咲き終わった花はそのままにしている日々が続きました。8月末には花数も減って彩りが寂しく、水不足で枯れ始めました。管理体制からすると納得の状態でした(苦笑)
 すぐに、立派な種を付けた部分を摘み取ったり、切り戻し作業をし液肥を与えました。9月末、残暑の後押しもあって見事に復活を魅せてくれたり、新芽を出してつぼみを付けたものの、あお虫に葉っぱを食べられる運命になったなど様々です。金融前の花壇のほか、クレエ玄関の寄せ植えも楽しんでもらえると嬉しいです。
※写真は、それぞれの花が綺麗に咲いている頃のものです。
今現在のものではありませんのでご了承ください。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


<< >>
トップページ
>>2012年10月一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22