JA中標津 Blog

<< 2012年10月の記事 >>

平成24年度 採用職員実務実習

by JA中標津

 平成24年9月10日〜29日にかけて、平成24年度採用準職員の実務実習が行われました。実習は5泊6日間で、組合員の生活や農業の実態に触れ、 農業に対する理解を深めることが目的です。





 今回の農家実習で私は様々な体験をさせていただきました。その中でも1番感動し、今までにないくらいの衝撃を感じたのが、牛の出産に立ち会えたことでした。
 実習の1日目に牛舎の清掃作業をしているときに、母牛から子牛の足が2本出てきているのを見つけ急いで実習先の酪農家の方に知らせに行きました。その後子牛の足にロープを繋げて引っ張る作業を私も手伝わさせていただき、一生懸命に綱を引きました。
 酪農実習1日目…しかも酪農の経験などほとんどない私にとって、実習開始30分でまさか牛の出産という貴重な場面に遭遇し、そしてその一端を手伝うことができるとは実に衝撃的な体験です。
 子牛は無事に生まれましたが、雄牛でした。雄牛は主に肉用として扱われるので酪農家としては残念な結果でしたが、これが「酪農」という職業のリアルな現実だと言うことを私は目の当たりにしました。
 後日、実習先の方の計らいで出産した母牛の初乳で作られたカッテージチーズをご馳走になりました。
 初乳のカッテージチーズは通常出回ることのない、一般の人間にはとても貴重なチーズで生産者である酪農家だからこそ味わえるチーズです。その色は美しい薄クリーム色で、味もなにも加えていないとは思えないほどのコクがありました。
 わずか1週間の間の実習でしたが、その中で沢山の経験をさせていただきました。そしてその経験をさせてくださった乾さんご一家と牛たち、そして実習での出来事に感謝し、これからの乳製品工場での製造に励んでいきたいです。







 9月10〜15日まで、俵橋の中林牧場で農家実習を行いました。
 実習の内容は、パドックに牛を追い込んだり、牛の寝床のベッドメイクをしたり、朝晩の搾乳の手伝いをしました。また、牧場内の環境整備や不要になったパレットなどを整理しました。
 農家実習を終えて、牛乳を生産するのにどれほどの時間と労力がかかっていることか、身をもって感じることができました。酪農家の皆さんが一生懸命心を込めて搾った牛乳を今まで以上に飲みたいと思います。お忙しい中、実習を受け入れてくださった中林誠司さんと、ご家族の皆さん、大変お世話になりました。
 今回の貴重な経験を少しでも日頃の仕事に役立てていきたいと思います。本当にありがとうございました。







 9月24日から29日の間、上村重光副組合長宅にて農家実習をさせていただきました。私は身体を動かすこと、そして動物が大好きなので農家実習が行われることが決まって以来ずっと胸を躍らせていました。それと同時に私自身、普段は現場に出ることがなく、さらに農家の仕事を経験するのがほぼ初めてでしたので、どのようなことをしていいのかわからないという不安もありました。しかし、いざ実習が始まってみると、副組合長そしてご家族の皆さまの暖かいご指導もあり、とても充実した期間を過ごすことができました。
 今回の実習では、農家の方は朝早くから汗を流し一生懸命働いているということ、そして牛を相手にしている仕事なので、いつ不測の事態が起きるかわからない緊張感の中で働いているということを強く感じました。
 私は毎日牛乳を飲んでいます。私が毎日何気なく飲んでいるその牛乳も農家で働く皆さまの多大なご苦労があるからこそのもの、ということも実感
し、感謝の気持ちも感じずにはいられませんでした。
 農協で働き始めて半年が経ちましたが、今回の実習を通して感じた気持ちを忘れず、農家で働く皆さまの力に少しでもなれるよう私も働いていきたいと思います。







 9月24日から29日の間、飯島浩理事宅にて農家実習をさせていただきました。初日は、処理室・バルク室の清掃、餌押し、搾乳などを行いました。特に搾乳では、牛の足元に手を近づけることが非常に怖く、何もすることができませんでした。何もできない私に、飯島理事は、優しくご指導下さいました。教えて頂いた事をしっかり覚え、この貴重な体験を無駄にしないよう実習に臨みました。最終日には初日とは違い、怖さがなくなりスムーズに搾乳を行うことができるようになりました。
 今回の実習は、農家の方の苦労がひしひしと伝わってきて非常に勉強になり、自分を成長させるとてもいい経験になりました。今回学んだことは、今後仕事を行っていく上で大切なことばかりでした。これからも、この気持ちを忘れずに組合員の力になれるよう働いていきたいと思います。


★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


<< >>
トップページ
>>2012年10月一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22