JA中標津 Blog

<< 広報の記事 >>

女性部 日帰り研修 さくらんぼ狩り

by JA中標津

 7月24日、網走市・よこやま果樹園への日帰り研修が行われ、部員と家族
21人が参加しました。事業担当者の名越静枝さん(俵橋)と小沼直子さん(武佐)が中心になって行われました。女性部みんなで企画して参加して、色々なことを共有する女性の輪が女性部ですね。参加者それぞれの感想をご紹介します。

■高嶋 裕美
 当日、中標津を出発する時は曇り空。網走に向かうにつれ、お陽さまが出てきて絶好のさくらんぼ日よりになりました。私自身も子供の時以来、私の子供達も初めてのさくらんぼ狩り。夏休み初日のいい思い出作りになりました。
 今回伺った、よこやま果樹園のご夫婦もとても良くして頂き、これから秋に向けて、なし狩りもできるとの事で、時間が取れる方は、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。帰りは、小清水の道の駅に寄り、ソフトクリームを食べ、自宅へのお土産を買ったりと、それぞれ楽しんでいました。
 来年も仕事の合間にうまく合うように調整し、行ければいいなぁ…と思います。

■鈴木由佳子
 今回のさくらんぼ狩りは、子供も一緒に参加しました。3歳と5歳の子供なので、集団行動は大丈夫かな?と心配でしたが、参加した皆さんが子供の相手をしてくれて、とても有難かったです。
 私も子供たちも、さくらんぼ狩りを思いっきり楽しみ、リフレッシュできた1日でした。また来年も企画があれば参加したい! と思います。

■PN /きょうこ
 私が日帰り研修に参加したのは、超数年ぶり。さくらんぼ狩りも、子供達が小さかった頃以来のこと。年を忘れて、少しでも赤く色づいているさくらんぼをとろうと、枝を引っぱったり、背伸びをしたり、口に入れたり、カゴに入れたりと、本当に楽しいひとときでした。心の中がリフレッシュされて帰ってきましたよ!
 帰り道に食べたソフトクリームも美味しかったし…満足、満足でした。また、来年も行っちゃうぞ〜!

■PN /のらくろ
 日頃遠出をあまりした事のない私でしたので、とても楽しみにしていました。普段あるるで1パックのさくらんぼを家族であっという間に食べてしまって「もうない」と言ってました。高級なさくらんぼが目の前にたくさんなっている、感動でした。そして、普段ゆっくりお話し出来ない友との多くの話題に花を咲かせ、本当に楽しかったです。何よりもリーダーになって動かれた方、お疲れ様でした。
 たくさんのおみやげに家族は喜んでいました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


<< >>
トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22