JA中標津 Blog

青年部反省会

by JA中標津

 平成30年12月12日午後8時より、青年部と職員の反省会を寿宴にて、部員21名、職員31名が今年1年を振り返り、労をねぎらいました。

 職員組合を代表して末田典之副執行委員長による挨拶の後、牛乳で乾杯が行われ反省会がスタート。司会進行は武佐俵橋支部 橋力也委員長が担当、スムーズな進行で楽しい宴は進みます。余興は俣落支部 藤井季樹くんが務め、ホワイトボードを使った「画伯王は誰だ!」では当幌支部の佐藤恵悟君が見事優勝! 「平成最後の歌うま王決定戦」では、管理課渋谷さんと改良課小林さんのコンビが、審査員3名のハートをゲット!初代グランプリに輝きました。最後は佐藤部長が氷室京介を熱唱♪、たくさんの参加者で交流を深める事が出来ました。天気が悪い中、参加された皆様ありがとうございました。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


中標津町立丸山小学校出前授業

by JA中標津

 平成30年12月18日(火)、中標津町立丸山小学校3年生2クラスを対象に中標津町農協青年部食農委員会による酪農に関する出前授業を行いました。

 視聴覚室ではスライドを交えて、つなぎ牛舎とフリーストール牛舎について、それぞれの仕組みや仕事の流れ、牛の生活などを説明しました。授業の最後には牛に関するクイズを行われ、生徒たちはクイズの答えが発表されるたび、一喜一憂しておりました。
 体育館ではタペストリーを用いて、牛の体の仕組みや酪農家の仕事の流れ、搾られた牛乳が工場に運ばれるまでを説明しました。実際の飼料も部員たちで持ち寄り、生徒たちに触れてもらいました。ビートパルプの甘い香りやサイレージの匂いに興味を示し、牛たちが色々な物を食べていることに驚いておりました。
 牛乳の飲み比べではなかしべつ牛乳をはじめとした3種類を試飲、原料は同じでも殺菌方法の違いで風味が異なるのを感じてもらいました。モデルカウを使った搾乳体験では、牛さんを相手に交代でバケツいっぱい乳しぼりを体験してもらいました。短い時間ではありましたが、牛と酪農についてより知って頂いた良い機会であったと思います。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22