JA中標津 Blog

平成30年度 根室地区JA青年部大会

by JA中標津

大会テーマ『Moving it〜眼前の困難を乗り越える〜』
 我々青年部盟友は、世界情勢や政府の動向・時代の流れを的確に把握し、それに応じた行動を起こさなければならず、生産者・将来の担い手としての自覚と責任を持ち、国民に安心・安全な食料を供給し、生産性を高め、消費者に対して正確な情報提供・広報活動を持って信頼関係を更に堅固な物にし、地域社会を盛り上げながら、我々も成長していかなければならない。
 以上の内容を踏まえ、管内の多くの盟友の参加のもと、本大会を「希望を繋ぐ強い農業の確立に向けた相互研鑽を図る機会」と位置付け開催する。

大内風弥選手、全道への切符を手中に!
 11月9日(金)ウェディングプラザ寿宴にて、平成30年度根室地区JA青年部大会が開催され、根室管内の盟友約100名が集いました。
 今回の大会で根室管内農協組合長会 原井会長は酪農業について「経済は豊かになったが、飼養頭数の増加や規模拡大により、過剰な労働時間を是正していくことが必要。若い世代が持続的に経営していくためにこれからも頑張って欲しい」と述べた。
 青年の主張では当JAより武佐俵橋支部の大内 風弥君が発表、惜しくも優秀賞となった。
 昼食を食べながら行われたアームレスリング大会では、各単組の力自慢達が集結。ダブルエントリーとなった大内選手ですが、圧倒的な強さで12月に行われる全道大会行きのチケットをもぎ取りました。
 午後から行われた講演会ではシーズサービス株式会社 代表取締役 渡辺さんより、「〜魅力発信ツールとしての婚活〜」のテーマでお話いただいた。何年も前より婚活の事業に携わっている渡辺さんですが、何のための婚活なのかに重点を置いた上で、地域を知ってもらうこと、ターゲットを踏まえた上で、参加者・企画者の熱意がイベントの成功の鍵であることが伝えられました。








★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22