JA中標津 Blog

理事との懇談会レポート

by JA中標津

 平成30年度3月8日(木)20時より、農協役員と農協青年部支部による懇談会を行いました。
 当幌支部では橋組合長より平成30年度営農計画集計表の説明、昔と今の農業情勢の違い、そして免税軽油がなぜできたのかを説明頂きました。近年、様々な場所で活躍の場を広げているドローンついてもお話があり、農業の可能性が広がる有効利用も伺いました。また、制度の移り変わりや最新機械によるこれからの農業の発展性についてなど、沢山のことを丁寧に、時には質問にお答えいただきながらお話してもらいました。
 このような色々なことを、農協役員の方々とお話しさせていただける機会は中々無いので、青年部の活動を通して部員一同、とても貴重で有意義な体験をさせていただきました。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


牛乳消費拡大キャンペーン「牛乳を買ってプレゼント を当てよう!」抽選会

by JA中標津

 平成30年3月15 日(木)15時30分より、中標津町役場会議室にて牛乳消費拡大キャンペーンの抽選会が行われました。
 このキャンペーンは、飲用乳の消費低迷を受け、牛乳の消費拡大を図る目的で開催されました。応募資格は中標津町民である事、市販されている牛乳1,000mlパック品質表示部分5枚1組で応募ができ、役場やAコープに設置された応募箱または郵送で受付され、今回は2,507通の応募がありました。
 中標津町長を始めとした関係者が集まって厳選なる抽選が行われました。賞品は後日当選者の皆様に届けられます。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


平成30年度 冬期研修旅行

by JA中標津






 熟年会冬期研修旅行が3月22日から24日の2泊3日の日程で、川湯温泉川湯観光ホテルで開催されました。会員46名の参加があり、定期総会を開催し、翌日23日はボーリング・スカットボール・カラオケ・周遊観光に分かれ、それぞれ好みの催しを楽しみ、全員元気に全日程を終了しました。

 22日、2台のバスに分乗して中標津を出発、時間通り宿泊先の川湯温泉に到着し昼食を取りました。午後から全体会議(総会)が開催され、高平会長の挨拶に続き議長が選出され会議の運営に当たり、総会議案の説明と質疑がなされました。役員改選では新会長に大西英明氏が選任され全議案異議無く承認されました。全体会議終了後は、西田敏行主演の映画「釣りバカ日誌ファイナル」が上映され観賞しました。
 夕方の懇親会では80才に今年なられる方4名に記念品が贈られ、参加者最高齢の男性、遠藤忠義さん(93才)と女性最高齢の木村アキさん(97才)も表彰され、今年の年男・年女5名にも記念品が贈られました。その後はカラオケで盛り上がりました。
 23日は、ホテル内でのボーリング・スカットボール組、カラオケ組に分かれて楽しみました。観光組はオホーツク流氷館と網走方面を見学して楽しみました。
 夜の懇親会では日中行われたゲームの表彰が行われ、ホテル主催のビンゴゲームもあり、景品を全員頂きました。宴会は最後に前会長の高平氏の音頭で万歳三唱し、大西会長の挨拶で終了しました。
 24日は9時にホテルを出発し10時30分、事故も無く全員元気で帰町しました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


第65回 女性部通常総会

by JA中標津

 3月19日、JA事務所大会議室にて、第65回女性部通常総会が、総会出席35人(うち委任状3名)のもと行われました。

 開会の挨拶では藤田登美子部長より家事や子育てなど、家庭での女性の役割の大事さをお話いただきました。来賓の方々からはご祝辞をいただき、飯島 浩 氏(副組合長)から日頃JA中標津を利用頂いている事への御礼、女性目線でJA運営を見て感じて意見を出して頂きたいとお話を頂き、吉田 忠 氏(普及センター支所長)からは、農業女性達が女性部を利用して活動をすることで地域の活性化に繋がると女性部が存在する事の大切さをお話頂きました。纓坂 晃史 氏(青年部副部長)からは「母と妻、そして女性に対して尊敬と感謝を伝えたい、妻が入院することになり男手で育児をしてみたら、普段も育児を手伝っていたのに妻が居るときとは勝手が違い育児の大変さに気付かされた。このことを切っ掛けに妻の、母の、女性の偉大さを思い知る事が出来た」とお話をされていました。
 議長は、藤井直雄美さん(第2俣落)と長正路恵美さん(当幌)が選出され議事が進められました。平成29年度事業報告および収支決算報告、平成30年度事業計画案および収支予算案、賦課金の徴収方法などが承認されました。また、質疑応答では予算の配分に関して、もっと女性部員の方々に外の世界を知ってもらう為にも視察や研修会に経費を充ててはどうかとの意見に、執行部より回答がなされていました。最後に松本宮子副部長から閉会の挨拶がされ、総会は無事終了いたしました。
 総会終了後、部員減少が続く女性部をより魅力ある女性部にするため「茶話会」と題して話し合いの場を設けました。茶話会に参加した部員21名が1テーブルに4〜5名で座り、コーヒーとこの日の為に用意した美味しいお菓子を片手にもぐもぐタイムを楽しみながら設定したテーマ3つに対して意見をだしつつトークもする、そんな1時間をすごしました。茶話会の終わりには、藤田部長が各テーブルで出た意見をまとめて発表し、みんなで情報を共有する事ができました。
 平成30年度の始まりにあたりとても有意義な意見交換の場となり、茶話会で出たアイデアを今後の事業に盛り込んでいただけたらと思います。
 総会にご出席いただいた来賓の方々ならびに女性部員の皆様、大変お疲れ様でした。

「茶話会」3つのテーマ
1.自分にとって女性部とは
   (加入する事でのメリット・デメリットや利活用の方法)
2.部員減少をどう考えるのか
   (原因をつきとめて改善方法を考える)
3. 自分、家族、友人から見た女性部の印象
   (悪い所をみつけ改善方法を考える)







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


トップページ
>>2018年4月一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22