JA中標津 Blog

JA根室地区女性部研修会

by JA中標津

 6月12日、ウエディングプラザ寿宴にて根室管内のJA女性部員が集い、部員間交流を目的とした研修会が行われ、当JA女性部から4名が参加いたしました。今年は、女性のJA運営参加・参画への理解を深める為の一歩として、「JAの正組合員になって気付いたこと見えてきたこと〜話そう!女性のJA参画ワールドカフェ〜」と題し、話題提供者としてJA標津の川瀬 香苗氏と熊谷 幸子氏に正組合員になって実際何が変わったかなどお話頂きました。その後、参加者全員でワールドカフェと言う技法を使ってJA運営・参画に対する女性目線の意見を出し合いました。午後からはホクレン中標津支所の殿崎 倫明氏と山田 義彦氏をお招きし、JA個別宅配事業「ジョイライフ」のキャンペーン実施案の説明と、販売されている商品の試食会を行いました。今回の研修会に参加して、はじめて女性のJA運営・参画の話を知った方も多く、この課題に対する個人個人の温度差が感じられる研修会でした。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


女性部 農協前花壇整備奉仕活動

by JA中標津

 6月5日、藤田部長を含む女性部員7人が協力し、農協事務所周辺と農業農村交流施設の花壇整備を行いました。まだ植えたばかりで小さく咲いていますが、今年は咲き終わる秋まで天候に恵まれる事を祈って、大きく花開くのを楽しみにしていただければと思います。お忙しい中、女性部の皆様には農協周辺を綺麗に彩って頂き、ありがとうございました。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


女性部視察研修 哺育施設とロボットを見学!

by JA中標津

 6月14日、部員6名、員外5名の11名が参加し、女性の営農に関する技術力と知識の向上を目的として、当幌地区の(株)とうほろDairyCenterで哺育施設を、JAけねべつの漆原 俊之氏のお宅でロボットと施設の見学をさせていただきました。

 午前中に伺った(株)とうほろDairyCenterでは、哺育・育成部門の部長・山田 昇氏と、施設を歩きながらお話を聞くことができました。参加者は、「この施設の牛は生後何ヶ月か?」「1頭預けると、幾らかかるの?」など質問をし、山田氏は笑いを交えながら、わかりやすく受け答えする姿が見られました。午後から伺ったJAけねべつの理事でいらっしゃる漆原 俊之氏の農場では、農場主の都合がつかず、JAけねべつ営農部基盤強化対策課課長・川目 剛氏にご案内いただきました。ちょうど2台とも搾乳ロボットが稼働しており、参加者は感動の声を上げ、搾乳が終わるまで見学していました。その後、畜舎内の蹄浴槽を見学していたところ、自動餌寄せロボットが稼働しはじめ、参加者の目は釘付けでした。川目氏には、施設や機械の概要はもちろんのこと、今後搾乳ロボットを導入するためのノウハウなども教えていただき、とても参考になりました。今回、視察にあたり受け入れて下さいました(株)とうほろDairyCenterと漆原 俊之氏、ならびにJAけねべつ川目氏と視察先を紹介いただきました、普及センター廣瀬氏と福岡氏にはこの場を借りて御礼申し上げます。また、参加されたみなさまの今後の糧になればと思います。大変お疲れ様でした。 








★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22