JA中標津 Blog

牛乳消費拡大キャンペーン「牛乳を買ってプレゼントを当てよう!」抽選会

by JA中標津

 平成28年2月19日(金)15時より、中標津町役場会議室にて牛乳消費拡大キャンペーンの抽選旋回が行われました。
 このキャンペーンは、飲用乳の消費低迷を受け、牛乳の消費拡大を図る目的で開催され、今年で5回目となります。応募資格は中標津町民である事、市販されている牛乳1,000ml)パック品質表示部分3枚1組で応募ができ、役場やAコープに設置された応募箱または郵送で受付され、今回は3,034通の応募がありました。
 中標津町長を始め、雪印メグミルク中標津工場長や関係者が集まって厳選なる抽選が行われ、賞品は後日当選者の皆様に届けられます。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


JA中標津畑作対策協議会 合同定期総会

by JA中標津

 平成28年2月15日(月)午前11時より大会議室にて、JA中標津畑作対策協議会第19回定期総会、JA中標津馬鈴薯振興対策協議会第39回定期総会、JA中標津てん菜生産振興会第39回定期総会、JAなかしべつグリーンクラブ第19回定期総会が合同で開催されました。
 来賓には中標津町長 小林実氏、農業改良普及センター北根室支所長 平林清美氏、中斜里製糖工場 千葉正義氏、中標津町役場農林課長 石毛敏博氏が出席しました。
 議長には俵橋地区の西崎良造さんが選出され、スムーズな議事進行で議題が進められました。協議会の見直しについては、戸数がここ10年で32戸から24戸と大きく減少し、耕作面積も130haも減少している一方、販売金額は10億円前後を維持している。今後とも畑作が維持発展する為に、共通認識と共通課題の対策が必要になってくる事から、今後1年を通して協議会を1本化する方向で調整して行きます。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


生乳流通合理化促進事業にてミルクローリー納車

by JA中標津

 平成28年2月8日(月)2台のミルクローリー車が納車されました。
 現行15トン車3台、12トン車5台、10トン車2台を、15トン車5台、12トン車5台で運用する事により集乳作業の効率化を図る事がこの事業の目的です。
 冬期間は急な荒天が予測される場合、前倒し集荷をお願いする場合があります。皆様のご協力あっての集荷作業になりますので、ご協力お願い致します。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


ミルク&ナチュラルチーズフェア2016

by JA中標津

 ミルク&ナチュラルチーズフェア2016が帯広会場と札幌会場で開催されました。1月14日から19日は帯広会場(藤丸百貨店)、1月21日から27日は札幌会場(さっぽろ東急百貨店)に場所を移して行われました。
 今年のテーマは「いっぱい食べて、いっぱい誇ろう北海道産牛乳・乳製品」で、普段牛乳や乳製品を口にしている方も、そうで無い方も満足いくような商品が勢揃い。道内70工房、650点以上のナチュラルチーズをはじめとする牛乳・乳製品がずらりと並びました。
 当農協乳製品工場も帯広・札幌の両会場で出店してイベントを盛り上げました。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


農協役員と農協青年部各支部による懇談会

by JA中標津

 平成28年2月24日(水)20時より、農協役員と農協青年部支部による懇談会が開催され、俣落支部は橋組合長、長渕部長、北清部長をお招きし、寿宴にて開催しました。本町条例に則り牛乳で乾杯。その後、昨年の営農実績と今年の計画総体についてお話し頂きました。
 橋組合長からは農業情勢、特に本道へのTPPの影響、MMJの動きについて懸念されておられる事や心配な点をお話し頂きました。海外との競争が避けられない乳製品・肉牛については、安心・安全な食糧を生産する事の意義を強調されました。また、研修牧場や分析施設計画等、今後の農協事業についてもお話し頂きました。長渕部長からは飼料や肥料の工夫についての説明がありました。
 会は終始和やかに進み、私達の素朴な疑問にも真摯にお答え頂き、大変有意義な懇談会となりました。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


ポリシーブックの作成

by JA中標津

 平成28年2月22日(月)20時より、農協中会議室にてポリシーブックの作成を行いました。ポリシーブックとは「青年部の政策・方針集」であって、平成23年度より全国農協青年部連絡協議会で作成が始まり、当農協青年部では平成24年から取り組んでおります。
 本来ならば二手に分かれて2つの議題を行う予定でしたが、当日の参加者が15名と少なく、1つの会場にて「花嫁問題・家族の問題」について議論しました。花嫁問題については単発のイベント開催では無く、継続的な活動にする事などが話し合われました。
 家族間の問題については、自分が勉強するのはもちろんの事ですが、経営者(親)と後継者(自分)のコミュニケーションを密にすることによって情報の共有が図られ、より良い経営を目指すことを目標の一つとしました。
 この内容を踏まえ、来年度の課題と対策、そして青年部組織として取り組みを考えて行きたいと思います。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


ミニバレー大会

by JA中標津

 2月24日(水)に中標津町体育館で青年部ミニバレー大会が行われました。参加者は12名と少なめでしたが、体育館の片隅で大いに熱狂しました。
 中でも武佐俵橋支部の小沼大くんの技術は抜きに出ていて、参加者は完全に踊らされていました。数々の珍プレー好プレーも飛び出し、たくさんの笑いに包まれた今大会は大成功で幕を閉じました。MVPには、俣落支部の安江定男さんが輝きました。屈託の無い笑顔でハツラツとプレーしていたのが印象的で
した。
 こうしてスポーツを通じて楽しく交流を深める事も、青年部活動には欠かせないものだなと、改めて実感できた素晴らしい事業でした。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


丸山小学校出前授業

by JA中標津

 平成28年2月10日㈬、当食農委員会初の試みとなった『中標津のじゃがいもについて』と題して丸山小学校の4年生を対象に視聴覚室で授業を行いました。

 内容としては、〈1.中標津産じゃがいもの歴史〉、〈2.品種と用途〉、〈3.中標津産のじゃがいもの消費〉、〈4.じゃがいもの作り方〉、最後は〈5.おまけ〉ということで、じゃがいもに関するクイズを何問か出題、といった流れです。
 各項目を担当者がプロジェクターを使い分かりやすく説明を行っている中、生徒達は個々に一生懸命ノートに書き込んだり、分からない事に対して質問したりしていました。最後のじゃがいもクイズではみんなが積極的に答えてくれていたので、生徒達のじゃがいもに対する関心が垣間見られました。自分達もじゃがいもの歴史については知らない事があったので生徒達にとっても、そして自分達にとっても今回の出前授業は勉強になったと思うところです。
 この授業を通して生徒達がじゃがいもについて、はたまた畑作について少しでも興味を持って頂けたらと思うと共に、またこのような機会を設けて頂けたらと思います。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


青年部勉強会

by JA中標津

 2月18日(木)20時より、農協大会議室にて『草地植生改善方法(マニュアル)の概要』と題して勉強会を行い、根室農業改良普及センター北根室支所地域係長の齋藤潔さんに講師をして頂きました。

 地域別の草地植生割合や更新後の経過年数による草種構成、新しい植生改善、草地更新の考え方と方法、牧草と雑草の乾物摂取量、乳量、刈り取り収量の違い。有効的な防除処理や播種時期、植生を長持ちさせる圃場管理方法、土壌phなどについてお話し頂きました。資料とホワイトボードを使いながら、大事な事や覚えておいた方が良い事を重点的に教えて頂き、理解しやすかったと思います。
 最後の質疑応答も活発な意見が出ていて、終わってからも質問している人がいたりと、とても有意義な勉強会になったと思います。お忙しい中、講師を引き受けて下さいました齋藤係長、ありがとうございました。参加された20名の青年部員の皆さんもお疲れさまでした。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


第41 回なかしべつ冬まつりinしるべっと

by JA中標津

平成28年2月6日から7日に第41回なかしべつ冬祭りが開催され、2日間でのべ39,000人が冬のイベントを楽しみました。

 当初は雪不足によって開催が心配された冬祭りですが、1月中旬に降った雪で大雪像やジャンボ滑り台など、予定されていた催し物が無事行う事ができ、主催者もほっと胸をなで下ろした事と思います。イベント中の2日間は両日共に快晴で、まさにイベント日和となり、会場にはたくさんの来場者が訪れイベントを盛り上げてくれました。
 子供達に人気のジャンボ滑り台は順番を待つ列が終日途切れる事無く、終始楽しそうな笑い声が響いておりました。ステージ前広場では様々な催し物が行われ、6日の夜にはど迫力の花火大会が会場に華を添えました。また、しるべっと前広場には氷像展示コーナーが設けられ、夜にはライトアップされた作品達が美しい姿で来場者の目を楽しませておりました。
 当農協青年部テントでは、ホットミルク・ミルクココア・なかしべつビーフ・若どりのヒナ串を販売、予定していた数量は無事完売しました。参加された部員の皆様、大変お疲れさまでした。












★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


トップページ
>>2016年3月一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22