JA中標津 Blog

加工部会・女性部合同 料理教室

by JA中標津

 12月11日、毎年恒例となった女性部と食品加工交流部会の合同事業、交流会を兼ねた料理教室が農業農村交流施設クレエにて開催されました。両組織併せて16名が参加し、部員講師として女性部から大西ふみ江さん(俵橋)と加工部会から金子ひろみさん(俵橋)の両名に豆を主役としたレシピを教えていただきました。難しい材料を一切つかわないレシピに、参加者は手際よく料理を完成させ、完成した料理は交流会の昼食として試食しました。食事中は和やかな雰囲気で、料理や家族の話で盛り上がっていました。お腹もいっぱいになり沢山お話もして、笑顔で満足そうに帰路につく参加者、また来年もやりたいねと話し合っている姿も見受けられました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


フレッシュミズ エコクラフト作り教室

by JA中標津

 12月10日、農業農村交流施設クレエにて、フレッシュミズのメンバー5名が集い、エコクラフト作り教室を行いました。

 講師は昨年に引き続き『企業組合くれぱす』から、飯島さんと尾崎さんにお越しいただき、細やかな指導のもと、中くらいの物入れを作りました。当日は時間の都合上、カゴの底部分が出来上がった状態から作り始め、そんなに手間取る事無く、無事完成させることができ、取っ手部分に個性が感じられる作品となりました。完成した作品は、女性部の新年会でお披露目する事に。今回お越しいただいた講師の方々に御礼をし、エコクラフト作り教室は終了。作品を作る喜びを感じられる1日となったようです。講師をしていただいた「くれぱす」の関係者の方々、この度は本当にありがとうございました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


新年のご挨拶

by JA中標津

janaka_04.jpg
女性部 部長
藤井 直雄美
 謹んで新年のお慶びを申し上げます。旧年中は女性部に対し、多くのご指導・ご協力を頂きまして、誠に有り難うございました。
 昨年の冬は毎週末の吹雪に悩まされました。漸く春になったところで、部員が47名となってはしまいましたが、恒例の事業に参加し無事に終えることが出来ました。また、新しい試みとして菓子パンの製造を行いました。
 独自の女性部活動としましては、ヨガ・体幹チューニング・薬膳料理について、セルフケアの方法の一部を学びました(生活文化活動として)。また今年は新たな取り組みとしてJA中標津女性部のタペストリーを制作しました。47名の力を合わせて、一針一針縫い薦めて完成した時には、今までにはない達成感がありました。この経験を今後の女性部活動に活かしていけたらと思います。
 農業の情勢についてですが、TPPの締結にむけて漸く説明が具体的になされ、政府の対策が示されました。私事ではありますが、昨年全道女性協の海外研修に参加させて頂き、ドイツの農業の現状を視察して参りました。EUに加盟しているドイツは、EUで妥結された共同農業政策(CAP)を導入しており、国からの手厚い保護があることから、それに応えるために、各々の農家が自分たちの経営模索し努力をして、自給率を高め、輸出をしてきました。
 私達も農業人として、自分の立ち位置で力を尽くして、この一年を実り多い年にしていきましょう。
 最後になりましたが、今年も私たち女性部に変わらぬご指導・ご協力をお願いするとともに、皆様御家族御一同のご健康とご多幸を御祈念申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22