JA中標津 Blog

丸山小学校親子料理教室ピザ作り

by JA中標津

 2月7日、JA農業農村交流施設にて女性部・藤井直雄美部長が講師となり、丸山小学校の1年生から5年生の生徒と保護者の5家庭12人が参加した親子料理教室が行われました。

 この親子料理教室は、望ましい食生活を形成するために地域や家庭と連携した食育推進を行うことを目的にした内容で、丸山小学校より当JA女性部に依頼があり行われたものです。家族ごとに分かれて、まずは具を切る所からスタート。ピーマンをおぼつかない手つきで切る子供達。お母さん達は手を切らないかドキドキしながら、手を出したい気持ちをぐっとこらえてサポートに回っていました。次に講師が準備していた生地を分割し、それぞれが自由な大きさや形に伸ばし、切った具やチーズをたっぷりのせて作業は完了。あとは焼き上がりを待つだけに。
 ピザの合間に作っていたJA中標津の珈琲牛乳とフレッシュクリームを使用した特製アイスクリームをみんなで食べて少しの間休憩。作ってあった分のアイスクリームはすぐに完食となりました。食べ終わった頃に焼き上がりのブザーが鳴り、焼きたて熱々のオリジナルピザを参加者がそれぞれ自由に切り分け、美味しい!と食べていました。「自分で作ると、いつもより美味しい。」と普段小食な子供が1枚ぺろっと完食していたので、お母さんは笑顔で驚いていました。
 インフルエンザや中標津冬まつりと日程が重なった関係で、当初の受入人数からは半分の参加となってしまいましたが、少人数でゆったりと親子が仲むつまじく交流した有意義な時間となりました。





★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22