JA中標津 Blog

食品加工交流部会 いずし作り教室

by JA中標津

 11月28日、JA農業農村交流施設クレエにて、食品加工交流部会の会員12人参加のもと、地域の伝統料理の一つである「飯ずし」作りが行われました。午後からは、包丁の研ぎ方教室も合わせて行われました。

 今年で3年目を迎えるほど人気の飯ずしです。講師は、昨年と同様に会員の中司俊枝さんと町内・とっくり店主の阿部氏に依頼し行われました。内容は、塩漬け鮭の処理やウロコ取りの方法から、初めて作るという方も挑戦しやすい内容で教えていただいています。野菜を自家栽培したものを用意したり、参加者それぞれの好みの材料を使って作りました。講師の方々のアドバイスをもとに、自宅に持ち帰り、漬かるまで数週間、保管方法なども教わりました。
 その後は、とっくり店主の阿部氏に包丁の研ぎ方教室が行われ、実演を見ながら学びました。会員たちが持ち寄った家庭用の包丁を研いでもらう時間にもなりました。
 同じ目的を持った仲間同士が集い、地域の伝統料理を通して食について学ぶ時間となりました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


女性部フレッシュミズ マッサージ教室

by JA中標津

 11月18日、JA農業農村交流施設クレエにて、女性部フレッシュミズ5人参加のもと、マッサージ教室が行われました。

 今回のマッサージ教室は、今年度当初にフレッシュミズ部員同士が話し合い企画されました。講師には、アロマトリートメントやアビャンガという手法のマッサージを行っている方々に依頼しました。参加者は、マッサージの効果を知るために、肩から指先までの部分マッサージの体験をしました。子どもを抱くことの多いママも搾乳作業でも使っている部分でもあるせいか10分程度のマッサージ体験で効果を十分に感じられた様子でした。参加者それぞれが、とてもリラックスした表情を見せていました。
 その後は、講師の説明のもと、実際にマッサージの仕方を教わりました。マッサージをする側の手のひらの使い方や力の入れ方などについても、わかりやすく説明していただきました。マッサージは、旦那さんや子供にしてあげることはもちろんですが、自分で自分の腕を触れるだけでもリラックス効果があるそうです。日ごろの頑張っている自分を労わる時間になりました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22