JA中標津 Blog

青年部 丸っ子農園 イモ植え作業

by JA中標津

 5月20日に丸山小学校でじゃがいもの植え付け作業を行いました。例年、雨で順延する事が多いのですが、今年はすばらしい晴天に恵まれました。
 出発式では生徒会会長、校長先生、食農教育委員長相澤正博さんより挨拶があり、先生からの注意事項がありました。その後、1年生から6年生までが9班に分かれ、徒歩で森林公園の圃場まで移動しました。青年部員はトラックにスコップ、ホー、種芋と肥料を積み込み、一足先に圃場で生徒達を待ちました。到着後、班毎に分かれて高学年の生徒が指揮をして低学年をまとめて作業は進みます。先生や青年部員は手を貸す程度にお手伝いをして、作業は無事終了。班によっては畝が曲がっていたり、土のかけ具合が様々だったりと個性が出ておりましたが、みんな楽しそうに作業を行っていたのが印象的でした。終始、子鹿が7頭こちらの作業の様子を伺っていたのが気になりますが、今から秋の収穫が非常に楽しみです。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


平成26年度 役職員視察研修報告 第1回

by JA中標津

 役職員視察研修が平成26年5月15〜17日に行われました。 ディリーサポート士別・農事組合法人 細澤牧場・GEAオリオントレーニングセンター・クリーン科学工業株式会社の4か所を視察してきました。
 今回は15日・16日に視察した2ヶ所を報告致します。

※以下文章はPDFでお楽しみ下さい。

5月15日(木)
(有)ディリーサポート士別
代表取締役 玉置 豊氏






5月16日(金)
農事組合法人 細澤牧場
代表取締役 細澤 伸一氏
見学担当者 細澤 孝博氏




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


トレイルランチに協力

by JA中標津

 5月25日、北根室ランチウェイの一部を歩くことができる「ロングトレイル体験ツアー(主催・なかしべつ観光協会)が行われ、モアン山を含む養老牛から、養老牛温泉公共駐車場までの約8キロのコースで行われました。この日配布された特製弁当で、当JAの食品加工交流部会が情報提供した「標津羊羹とゴーダーチーズのデザート」を味わうことができました。今後さらに内容や包装形態、表紙のデザインを考案するなど、途中段階の形だったものの、このお弁当を通して、JA女性組織と地域の連携を嬉しく感じました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


食品加工交流部会 第13回通常総会

by JA中標津

 通常総会は、片岡会長のユーモアいっぱいの開会挨拶で笑いに包まれながら始まり、その後、来賓の橋組合長からご祝辞をいただきました。
 議長に、山下智代さん(開陽)が選出され、議事が進行されました。平成25年度事業報告では、ロシア人訪問団の加工体験と小学生の加工体験では、伯爵を使ったじゃがいもパンが好評。あぐり王国の取材協力では、じゃがいもパンの他にミルクスプレットと果実ジャムの提供、中標津町グリーンツーリズム協議会からの依頼で試食品作りを行ったことなどが報告されました。また、当JAのクリームチーズを使ったレシピ作りにも取り組み、様々な形で会員自らも中標津の特産品や良さを再確認し、それをより多くの人たちへ伝える一年間になったことが伺える内容でした。
 引き続き、平成26年度事業計画案および収支予算案、賦課金と徴収方法、役員の選出もそれぞれ承認されました。
 総会終了後には、出席者が持ち寄った加工品の試食が行われ、試食スペースには、ビーフシチュー、混ぜごはん、煮物、漬け物、桜もち、どら焼き、果実ジャム、当JAのクリームチーズを使ったプリン、標津羊羹とチーズを重ねたデザートなどが並べられました。持ち寄られた加工品は、月例活動で作っている一品や旬の素材を使ったもの、家族に好評なものなど様々です。お馴染みの味や新食感の味で会話も弾み、月例活動のヒントになるレシピ交換などが行われていました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


2014 北海道ブラックアンドホワイトショウ

by JA中標津

 2014北海道ブラックアンドホワイトショウが5月24日(土)〜25日(日)にかけて、安平町 北海道ホルスタイン共進会場にて開催されました。本共進会では北海道全域よりジャージー種を含め252頭の乳牛が集まり、松原秀雄氏(清水町 酪農家)の審査により乳用牛の機能・優美性が競われました。
 当農協からは4戸4頭がエントリーし、3部において佐々木 宏之 氏出品牛『アースイースト グラマラス ゴールド ET』号が10位、6部福嶋 寿顕
氏出品牛『フラーリツシユ スパーク ハツト』号が5位にそれぞれ入賞する結果になりました。
 なかでも第7部ジュニアカップにおいて、中川泰征君が出品した『センターリバー アード アンナ エコー ET』号が1位の栄誉に輝きました。
 今後の共進会では更なるコンディションで好成績を修めて頂きたいと思います。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


平成26年 根室ブラックアンドホワイトショウ

by JA中標津

 平成26年根室ブラックアンドホワイトショウが5月17日(土)、ホクレン根室地区家畜市場屋内審査会場にて開催されました。台風のような雨天のなかで厳しいコンディションではありましたが、根室管内全域より73頭の乳牛が集まり、上野元一氏(北見市酪農家)の審査により乳用牛の機能・優美性が競われました。
 当農協からは7戸11頭がエントリーし、1部において中川 珠奈 さん出品牛『センターリバー アード アンナ エコー ET』号が1位及びリザーブジュニアチャンピオンを獲得、3部では佐々木 宏之 氏出品牛『アースイースト グラマラス ゴールド ET』号が1位及びジュニアチャンピオンを獲得、4部では日下 尚也 氏出品牛『フレンドリー ジヨハナ ビーコン』号が1位を獲得、また、6部においても中川 将 氏出品牛『センターリバー パインアンナ エコー』号が1位を獲得するなど中標津ホルスタインのレベルの高さをアピールする結果となりました。それぞれ栄光に輝いた皆さん、本当におめでとうございました。今後の共進会では更なるコンディションで好成績を修めて頂きたいと思います。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


2014 JAなかしべつ 牛まつり

by JA中標津

 6月7日(土)にホクレン根室地区家畜市場にて、第43回中標津町農協ホルスタイン共進会、第15回黒毛和種共進会、第24回種馬共進会、2014JAなかしべつ牛まつりが開催されました。共進会場に隣接した会場では、様々な催し物や農畜産物販売ブースが設けられ、午前11時と午後1時の中標津牛乳・中標津珈琲の無料配布には長い行列が出来ていました。あいにくの空模様で少し肌寒い天気ではありましたが、雨に濡れることなく無事にイベントを終えることが出来ました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


第15回黒毛和種共進会・第24回種馬共進会

by JA中標津

第15回黒毛和種共進会
出陳頭数  26頭
審査員  岸 大輔氏(北海道酪農畜産協会)

第24回種馬共進会
出陳頭数  9頭
審査員  佐藤 拓也氏(根室生産農業協同組合連合会)




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


第43回中標津町農協ホルスタイン共進会

by JA中標津

 6月7日(土)ホクレン根室地区家畜市場にて平成26年度中標津町農協総合共進会が今年も開催されました。

 総出陳頭数57頭で、デーリィー・キャラクターに富んだ優秀な乳牛が集まり、中標津ホルスタインの質の高さを内外にアピールする事が出来ました。
 審査員には、株式会社TOMMY│HILL INTERNATIONAL代表取締役の荒木敏彦氏が務め、スピーディーかつ的確なジャッジが執り行われました。また、デーリィープリンセスには竹村阿弓さん(当幌)、新山優里さん(金融課)があたりショウに花を添えました。
 尚、審査の結果グランドチャンピオンはクラブシャニアウィズT出陳のショウニー ジャスパー シャニア ET号が獲得、リザーブグランドチャンピオン、ベストアダーチャンピオンには久保剛さん出陳のエクセルシア ストーマティック ヘレン号がそれぞれ栄誉に輝きました。また、牧場牛審査(ベストスリーフィメイル)の部では、久保牧場が栄誉に輝きました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


2014 JAなかしべつ 牛まつり

by JA中標津

と き:6月7日(土)10:00〜14:00
ところ:ホクレン根室地区家畜市場
(中標津町南中10-2)
 ※雨天の場合は屋内会場にて開催

楽しいイベントがたくさん!
詳しくは添付↓のPDFでご覧下さい。



添付ファイル 添付ファイル

★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


トップページ
>>2014年6月一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22