JA中標津 Blog

北海道農協青年部協議会 第63回定期総会

by JA中標津

 平成26年4月3日、北海道青年部協議会 第63回定期総会がホテルモントレ札幌で開催され、全道各地の青年部の盟友約350名が参加しました。当農協青年部からは、安田正嗣部長、乾元樹副部長が出席しました。

 午後1時より総会前の研修会が行われ、北海道農協青年部協議会会長黒田栄継氏の挨拶の後、「基本農政をめぐる情勢について」JA北海道中央会基本農政対策室主幹 土谷慶年氏、続いて「協同組合運動と北海道農業」一般財団法人北海道報徳社常務理事 柴田浩一郎氏に講義頂きました。「基本農政をめぐる情勢について」では、1.ポリシーブック(自分達の意見を他人に伝える)、2.政治に関心を持つ(世の中はギブアンドテイク)、3.振興会に出て意見を言おう(個人の意見を組織の意見 平成26年4月3日、北海道青年部協議会 第63回定期総会がホテルモントレ札幌で開催され、全道各地の青年部の盟友約350名が参加しました。当農協青年部からは、安田正嗣部長、乾元樹副部長が出席しました。北海道農協青年部協議会第63回定期総会に)、4.JA・連合会を使おう(専門家の話を吸収する)、5.青年部で動こう(若い内に経験を積む)といった、青年部にしか出来ないことを実践して欲しいとお言葉を頂きました。
 次にポリシーブック優良事例発表があり、JA新はこだて青年部とJAめむろ青年部の取り組みが発表されました。2011年から始まったポリシーブックの取り組みで共通して言えることは作成した段階である程度の満足感で終わりがちになってしまうことが問題視されました。取り組みを実践していく上で、また新たな問題点が発生していくので、その問題点を更新し、新たな取り組みとして実践していく事で理解が深まる事が実感出来たとの報告です。
 続いて総会が行われ、前年度の決算状況から今年度の事業計画案について承認され、国際貿易交渉から北海道を守り抜く特別決議について満場一致で採択されました。平成26年度のスローガンには、「Exciting Innovation〜誇れる農業に向かって」を掲げ、農業の持つ普遍的価値に対し自らが今以上に自覚を持つことで、誇れる農業向かっていきたいという想いを込めました。年間活動テーマには、「広げよう、北海道の農業と食を」と掲げ、北海道の農業と食を全国に広げていきたいと決意しました。
 役員の任期完了に伴い役員改選が行われ、会長に齊藤和弘氏(くしろ丹頂)、副会長に加藤寛喜氏(新はこだて)、平岡敏幸氏(びほろ)、西田尚氏(道東あさひ)が就任しました。また前会長である黒田栄継氏(めむろ)が北海道で初めて全国農協青年部協議会会長に就任されました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


農協役員と農協青年部各支部による懇談会

by JA中標津

 2月21日午後8時より、農協役員と農協青年部各支部による懇談会が開催され、当幌支部は、上村副組合長、飯島理事、北清部長を招き、寿宴にて開催しました。
 はじめに、北清部長から平成26年度営農計画総集計表の説明があり、農協全体の収支について理解を深めることができました。飯島理事からは「毎月の組勘数字を見ることは大事。やってきたことが振り返れる。まだ見たことがない人は親から見せてもらい数字を把握してほしい」とお話がありました。部員から、「家族経営では乳量700トンが限界、どのように伸ばしていけばよいのか?」と質問があり、上村副組合長は、「酪農に従事してくれる雇用の確保を優先し、人材育成も必要である」と答えを頂きました。
 今後の経営に役立つ貴重なお話を聞くことができ、大変有意義な懇談会となりました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


青年部勉強会「乳価について」

by JA中標津

 2月25日、青年部組織強化委員会が主催する勉強会が農協大会議室で開かれました。講師はホクレン酪農課の山本課長、雪印メグミルクの佐々木課長、農協酪農課の裏地課長の3名で、テーマは﹁乳価について﹂でした。今回の勉強会には17名の青年部員が参加しました。
 北海道では全ての用途について成分取引をしているので、乳量の大小で乳代が決まる訳ではなく、乳成分何kg搾ったかが乳代となります。その乳成分、FAT量(乳脂肪分)とSNF量(無脂乳固形分)、そして量目などから乳代は算出されることを教わり、こんなにも細かく設定されているのだと驚かされました。精算法なども教えて頂きましたが、少々難易度が高く、頭を傾げる青年部員も数名見受けられました。
 時間帯が午後8時と遅い時間でしたが、講師の皆さんには青年部の勉強会にご協力して頂き、有り難うございました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22