JA中標津 Blog

加工体験受入

by JA中標津

 12月14日、JA中標津農業農村交流施設クレエにて、食品加工交流部会員の3人が講師を務めた加工体験が行われました。今回は、東小学校5年1組の学級行事として34人が参加しました。

 食品加工交流部会は、中標津産の牛乳や伯爵などの美味しさと調理を通しての楽しさを伝えることなどを目的に、パン作りなどの加工体験を実施しています。食品加工部会の月例活動や研修会などで身につけた成果を発揮する機会でもあります。今回は、会長の片岡なみ子さん、会員の橋百合さんと大内佳子さんの3人が講師を務めました。
 加工メニューは、小学校5年生ということもあり、パンの成形と野菜を切る作業に挑戦する内容に変更し、大人気の伯爵と中標津牛乳を使ったじゃがいもパンのほかに、伯爵などの野菜たっぷりのポトフと生野菜サラダを作りました。学校の家庭科の授業で包丁を使っているとのことで、伯爵や玉ねぎなどをそれぞれ上手に切っていました。パン生地でハムやチーズを包む成形
の作業も、野菜を切る作業も楽しんで行う様子が伺えました。また試食用には、珈琲牛乳とフレッシュクリームと砂糖のみで作った特製アイスクリームが用意されました。
 試食では、焼きたてパンに興奮する子、珈琲牛乳アイスクリームに夢中になる子、野菜が苦手でも挑戦して食べる子、色んな姿を見ることができました。
 慣れない講師という役割で戸惑うところもあったようですが、児童達に「食べる」ことの楽しさや大切さを十分に感じられる場を作られていたように感じました。なみ子さん、百合さん、佳子さん、お疲れさまでした。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


中標津乳牛改良同志会 第43回 定期総会

by JA中標津

 第43回中標津乳牛改良同志会定期総会が、1月20日に中標津町農業協同組合大会議室にて開催されました。開催に先立ち、農協よりエクセレント獲得牛表彰(体型得点90点以上)及び中標津乳牛改良同志会表彰が行われました。
 本総会では議長に山本大氏(俵橋支部)を選任し、平成25年度事業報告及び収支決算報告が行われ、満場一致で可決されました。平成26年度事業計画案では支部講習会の開催、第52回中標津ブラックアンドホワイトショウの開催(4月26日)、種雄牛説明会及び海外ショウの鑑賞会等を含む勉強会の開催、乳牛に関する事業では府県視察研修の実施や購買関係者との親睦と交流
を図りながら、中標津ホルスタインをPRしていきたいと報告され、満場一致で可決されました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


青年部反省会

by JA中標津

 12月18日に寿宴にて、青年部員37名と農協職員26名による反省会が行われました。安田部長の乾杯挨拶の後、全道JA青年部大会の出張報告、新入部員と新採用職員の挨拶をしました。余興としてビンゴゲーム、ジャンケン大会、支部対抗アームレスリング大会を行い、俵橋支部の嶋敦志さんが圧倒的な強さで優勝しました。会場は大いに盛り上がり青年部員と農協職員の良い親睦の場になりました。反省会に参加してくださった皆様お疲れ様でした。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


ポリシーブック作成

by JA中標津

 1月21日、当農協青年部で昨年度から取り組みを始めたポリシーブック作成が行われました。ポリシーブックとは一言で表すと「青年部の政策・方針集」であり、平成23年度より全青協で作成が始まりました。その政策作成にあたっては、部員一人ひとりが普段、営農や生活をしていく上での課題や疑問点について、部員同士で解決策を議論し、整理します。
 今回の議題は、昨年議論した「花嫁問題・家族の問題」、「経営規模・雇用の問題」の2つを再協議することとなりました。私は、「花嫁問題・家族の問題」に参加したのですが、各部員なかなか普段話すことのない問題等を議論し、部員同士の理解がより一層深まり、有意義な会議になりました。会議で発言する事が少ない部員が多いので、考えながら自分の意見を述べたり、質問をする良い機会となり、回を重ねる事でさらに意義あるものなるのではないかと思いました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


青年部ミニバレーボール大会

by JA中標津

 1月27 日、中標津町体育館にて青年部員21名が参加し、ミニバレーボール大会を行いました。
 各支部混合で4チーム作り、総当たり戦で試合を行い、支部間の交流を深めました。各チームから笑い声が絶えなく、とても盛り上がりました。優勝はチーム2でした。MVPは俣落支部の遠藤洋志さんと、遥々イタリアから駆け付けてくれたACミランの本田圭祐選手(当幌支部の纓坂晃史さん)で、大いに会場を盛り上げてくれました。参加してくださった部員の皆さん、大変お疲れ様でした。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


JA根室地区青協幹部研修

by JA中標津

 1月15〜17日、JA根室地区青協幹部研修が行われ、当青年部からは安田部長と萱岡監事が参加しました。

 1日目は、農林水産省畜産部課長補佐の方々に対応していただき、意見交換会が行われました。個人施設の規模拡大支援、糞尿処理施設の新・増設支援拡充、新規就農の要件緩和、酪農ヘルパー雇用対策の充実などについて意見交換が行われ、今後の事業展開など貴重なお話をお聞きすることができました。
 2日目は、参議院議員会館へ行き、野村哲郎議員(現参議院農林水産委員長、党畜産酪農対策小委員長)を表敬訪問しました。野村議員からは、酪農は長時間労働であるため、コントラクター等を利用した作業分業化や、酪農ヘルパー組織基盤強化についてお話しを頂きました。次に、中央酪農会議では、教育関係者が酪農体験を通じて、酪農に対する理解を深め、食と命を学び、食農教育に繋げていく「酪農教育ファーム」についてお話がありました。その後、伊東良孝議員秘書の繁本護氏と懇親会を行い、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。
 今回の研修は、議員の方や農林水産省の方と直接お話をすることができ、大変充実した研修となりました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


根室管内JA海外酪農視察研修

by JA中標津

 平成25年11月16〜24日にかけて、根室管内農協参事会主催の「根室管内JA海外酪農視察研修」が開催され、根室管内5JAと関係団体より15名が参加し、当農協からは営農部経営相談課 小田直紀係長が参加致しました。
 本視察研修は、根室酪農の発展・振興を目的に人材育成のため、3年に1度開催されることとなり、今回が第1回目となります。視察先はニュージーランド(以下: NZ)、オーストラリア(以下:AU)の2カ国を視察して参りました。
 今回は18〜19日に視察したオークランド大学で学んだNZ酪農産業の概要と、NZ最大の乳業会社のフォンテラ本社と製品工場の視察報告を致します。

−以下の文章はPDFでご覧下さい−





★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


トップページ
>>2014年2月一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22