JA中標津 Blog

あるる15周年記念セール開催

by JA中標津

 組合員を始め、地域の消費者に支えられ、今年で開店15年を迎える事ができました。職員一同、感謝申し上げる次第です。
 Aコープ中標津店「あるる」は、平成10年10月10日10時にオープンしました。振り返ると華々しく開店した当初は、計画の売上を大きく上回る状況でしたが、新規参入により中標津の商圏も大きく変わり、売上は減少しました。競合店対策のひとつとして老朽化している外壁の改修工事を行い、明るくきれいなお店にリニューアルしました。店内も「人からひとへ」をモットーに、元気で明るいお店づくりに取り組んでおります。
 あるる15周年記念セールは、組合長をはじめ職員、関係各位のご協力を頂き、盛大に開催されました。お客様に日頃の感謝を込め特別企画として、2,000個の餅まき、毎日1,500名様に当たるガラポン抽選会、15周年特別価格販売を行い、多くのお客様に御来店いただき、「あるる」への期待を感じました。
 今後もお客様に喜ばれる商品提供に努め、地元のお店として元気あるお店づくりに取り組んで参りますので、ご利用の程、宜しくお願い致します。
 



★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


熟年会 秋季研修旅行

by JA中標津

絶景の場所は紅葉や白銀の世界
(大倉山ジャンプ台・トマムリゾートホテル)

 10月15日、竹下団長以下ツアー参加者34名は朝7時30分、JA駐車場からバスで定山渓温泉に向け、帯広経由で出発しました。
 出発前は台風26号の襲来が迫ってきていて、開催そのものが心配されましたが、本道直撃が回避されたため、何とか出発することが出来ました。

 以下文章はPDFでご覧下さい。
 



★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


青年部ロールパックメッセージ

by JA中標津

 10月24日、青年部秋の恒例行事であるロールパックメッセージ作りを行いました。
 今年度の展示場所は、俣落地区の遠藤洋志副部長宅のすぐ横の道路沿いです。車通りが多い所なので、たくさんの人たちにメッセージを伝えることができる良い場所であると思います。
 今年のメッセージは、「ミルクでおもてなっしー」です。「おもてなし」と「ふなっしー」をかけた、ユーモア溢れる青年部らしいメッセージで、通りがかった人にインパクトのあるものになったのではないでしょうか。このメッセージを見た人が、ミルクで大切な誰かをおもてなしてくれると願っています。また、たくさんの部員の参加により、みんなでワイワイ楽しく作成でき、あっという間にすばらしいメッセージが完成しました。
 



★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


青年部ソフトボール大会

by JA中標津

 10月22日、泉ソフトボール場にて、組織強化委員会主催の青年部ソフトボール大会が行われました。前日は雨でしたが、当日は晴天でグラウンドも良い状態で試合が行われました。参加人数は20人で、10人×2にチームを組みました。

 試合は3 回まで行い、試合毎にチームを編成し、珍プレー好プレーなどもあり白熱の試合でした。佐藤翔平君がエースだったチームは健闘も虚しく惨敗に終わりました。MVPは、ピッチャーを務め三振をとるなど大活躍した佐藤翔平君と、華麗なスライディングを2回決めた小川竜樹君が選ばれました。
 試合後は森林公園にて、焼肉を囲み親睦を深めました。最近の仕事の内容や、今後の活動予定を話しながらお腹を満たしました。
 今回の青年部ソフトボール大会は、農作業や天候などで、人の集まり具合も心配されましたが、前回を大きく上回る参加者が集まり大盛況でした。次年度もチーム対抗で盛り上がる試合が出来ることを願います。
 



★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


さっぽろオータムフェスト2013

by JA中標津

 9月26〜29日、さっぽろオータムフェスト2013 「8丁目会場・札幌大通ふるさと市場」に出店し、当農協青年部からは遠藤洋志副部長が参加しました。出店期間中は天候に恵まれ、連日多くのお客様で賑わいました。
 8丁目会場では、北海道中から100以上の市町村が出店し、地元でしか味わえない秋の味覚や特産品がずらりと並びました。中標津町の乳製品コーナーには、新発売された「なかしべつなめらかクリームチーズ」が陳列し、売れ行きはとても好調でした。
 乳製品をお買い求め頂いたお客様からは、「なかしべつ牛乳は甘くてとても美味しい」「札幌市内ではどこで購入できますか?」など、ありがたい言葉も頂き、大好評となりました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


乳牛改良同志会 青森県視察研修

by JA中標津

 10月7〜9日、青森県視察研修に行って参りました。本視察は個体販売牛追跡調査と今後の販売促進を強固なものにし、ゆうき青森酪農畜産振興部会々員との親睦・交流をより深める事を目的に、今回の視察を計画しました。

 7日は、青森県野辺地町のゆうき青森農協 らくのう支所へ訪問し、山口代表常務理事の出迎えを受けた後、ゆうき青森農協大関組合長をはじめ、ゆうき青森農協酪農畜産振興部会及び、ゆうき青森農協青年部との懇親会が開催され、各部会員との交流を深めることが出来ました。
 8日は、牧場視察を行い、前六ヶ所村同志会々長の岡部氏が経営する(有)岡部牧場、9月7日に開催された青森県乳用共進会において未経産準グランドチャンピオンに輝いた五十嵐牧場、佐藤義明牧場でのロボット搾乳牛舎、本牧場視察で案内をして下さった阿部会長の阿部牧場、(株)ディリーサポート吹越の監査を務める菊地牧場の5カ所を視察させて頂きました。すべての牧場で、中標津産の牛が多く見られ、改めて青森と中標津の繋がりの強さがみられました。また、牧場視察の傍ら、六ヶ所村TMRセンターを見学させて頂き、会員達も熱心に作業を見学していました。
 今回の視察研修を通して、昨今、酪農情勢が厳しい中で、購買依頼を獲得出来たのは、長年に亘る交流・親睦の賜であり、今日まで築いて下さった役員並びに会員の方々、そして今回の参加者による尽力であると思っております。今後ともゆうき青森と当同志会との信頼関係という太いパイプをより強靱なものとし、安定した購買窓口となるよう、会員そして組合員の皆様とともに精進していきたいと思います。
 最後に今回の視察に際し、ゆうき青森農協大関組合長をはじめ、阿部会長及び、ゆうき青森酪農畜産振興部会の皆様に深く感謝申し上げます。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


2013北海道ホルスタインナショナルショウ

by JA中標津

 9月28日(土)〜29日(日)の2日間にわたり、安平町北海道ホルスタイン共進会場において、2013北海道ホルスタインナショナルショウが開催されました。
 全道より456頭のホルスタイン種・ジャージー種の優劣が競われ、審査員には当農協組合員の久保 剛 氏によるスピーディかつ、的確な審査が執り行われました。
 当農協からは6戸12頭が出場し、1等賞入賞頭数7頭(入賞率58.3%)、2等賞入賞頭数5頭(入賞率41.7%)と全頭入賞という快挙を成し遂げました。出品者の皆様におかれましては、本当におめでとうございます。また、北海道ホルスタインナショナルショウという大規模なショウを、素晴らしい共進会にしていただいた審査員の久保 剛 氏におかれましても、大変お疲れ様でした。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22