JA中標津 Blog

根室地区農協青年部連絡協議会 第62回 通常総会

by JA中標津

 4月23日、根室地区農協青年部連絡協議会 第62回通常総会が根室農業会館で開かれ、当農協青年部からは代議員として8名が参加しました。平成24年度収支決算、平成25年度収支予算案、会費の賦課・徴収方法、役員の改選、TPP交渉に対する特別決議が全会一致で承認されました。
 総会前に、JA北海道中央会 根釧支所の横田勝美 支所長が、「TPP並びに酪農畜産を巡る情勢について」と題し、研修会を行いました。研修会では、TPPは日本社会全体の形を変えてしまう恐ろしい条約であり、1次産業及び関連企業の衰退、地域住民の減少や市町村の崩壊を招く恐れがあると、政府や道の影響試算表をもとに説明がありました。
 平成25年度事業計画では、根室地区青協統一スローガンに「Moving it〜眼前の困難を乗り越える〜」を掲げ、JA根室地区青協は、JA・JA女性協議会・各関係機関とのこれまで以上の連携と団結を目指し、各種活動を通じた盟友の人材育成と相互研鑽を図ること決意しました。
 平成25 年度新役員体制については、会長に西田尚(道東あさひ)、副会長に渡部英徳(標津)、水沼圭介(道東あさひ)、監事に金子琢哉(中春別)、安田正嗣(中標津)となりました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


第65回 青年部通常総会

by JA中標津

平成25年度事業スタート!!

 4月12日、第65回中標津町農業協同組合 青年部通常総会が農協大会議室で開かれ、部員数73名のうち本人出席45名、委任状による代理出席9人で総会が成立。平成24年度事業報告及び収支決算、平成25年度事業計画及び収支予算など全ての協議事項について、満場一致で承認され、平成25年度を新体制でスタートしました。

 開会挨拶では、安田正嗣青年部長が「平成24年度を振り返ると、TPP交渉参加断固反対のメッセージ運動を実施したが、交渉参加となってしまい、我々の将来に不安を残す結果となった。また、当青年部で初めて取り組んだポリシーブック作成は、1つのテーマを掘り下げて、部員が意見や考え方を出し合う良い場となった。今後も積極的に取り組んでいきたい。」と挨拶がありました。
 来賓として、北海道議会議員の中司哲雄氏、橋勝義組合長、根室地区青協の西田尚会長、小出公子女性部長、小林実町長、中標津町役場の石毛敏博農林課長、根室農業改良普及センター北根室支所の斉藤潔係長、商工会青年部の浜名健一副部長、青年会議所の岩浅圭一理事長にご臨席頂きました。
 議長には、俵橋支部の乾達也氏が選出され議事に入り、執行部より説明があり、平成24年度の収支決算及び事業報告、平成25年度の事業計画案及び予算案について全会一致で承認されました。
 平成25年度 地区理事に就任したのは、国見隆一氏(開陽支部)、斎藤亮氏(俣落支部)、佐藤翔平氏(当幌支部)、水本竜一氏(俵橋支部)、小沼大氏(武佐支部)です。 
 40歳表彰では、乾達也氏(俵橋支部)、長正路健二氏(当幌支部)、村上洋史氏(当幌支部)の3人が受賞し、青年部活動に対する長年の協力と活躍に対して表彰及び記念品が贈られました。
 平成24年度に活躍した部員に贈られるMVP賞は、青年部事業に積極的に参加した武佐支部の工藤隆介氏と高橋力也氏が受賞しました。
 新入部員には、櫻井規生氏(当幌支部)、半沢勇貴氏(俣落支部)が加入し、72名体制で新年度事業がスタートしました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22