JA中標津 Blog

青年部 ロールパックメッセージ

by JA中標津

 青年部秋の恒例行事、ロールパックメッセージ作りを10月15日に行いました。
 午前中に開陽地区の国見農場にて草地の勉強会を行った後、引き続き午後より作業しました。
 昨年同様、今年も繁忙期に悪天候が続き、その影響で農作業が遅れているため、参加部員の少ない中での作業となりました。
 今年のロールパックメッセージはフリーテーマで、どんなメッセージでも良いとのことだったので、役員会での決議により、牛乳の消費拡大という原点に戻り、「HOT MILK de あたたまろう」というメッセージに決まりました。
 武佐地区の土井上佳且農場に展示されていますので、お近くを通ったとき
にはご覧ください。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


青年部勉強会 Vol2 良い乳は良い草から、良い草は良い土から

by JA中標津

 今年度第2回目の勉強会では前回の内容に引き続き、草地管理についての講習を行いました。
 スライドを用いた前回の座学の内容とは打って変わって、今回は実際に圃場に赴き、フィールドワーク中心の内容となりました。伺わせていただいた圃場は当農協青年部 組織強化委員長の国見さんの牧草畑で、講師には根室地区農業改良普及センター 北根室支所の志鎌氏に来ていただきました。
 はじめに、円形の枠を使っての冠部被度植生調査の実施方法を牧草の見分け方も踏まえて教わりました。チモシー・シバムギ等イネ科草本の見分け方では実際に畑の草を抜き取って、目で見て手で触りその違いを細かく教わる
ことができました。最初は枠を使っての植生評価を行いましたが、その後は見通せる範囲での大まかな評価を行い、それを草地更新からの経過年数の違う3圃場で比較しました。年数の経っている畑ほどマメ科牧草の優先率が下がり、逆に雑草や裸地の占める割合が上がっていくことがわかりました。最
後には土壌分析結果票の見方を教わり、施肥へのアドバイスをしていただきました。
 今回の勉強会では、草地の維持管理・利用効率改善には計画的な草地更新が欠かせないものであるということ、またその更新の際に重要なデータとなる植生調査・土壌分析を定期的に行う必要があることを教えていただきました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


青年部親睦会

by JA中標津

 10月4日、青年部交流ソフトボール大会が泉球場にて行われる予定でしたが、あいにくの雨で中止となりました。そのため球場から森林公園へ移動し、バーベキューを囲み親睦会を行いました。
 国見組織強化委員長の挨拶で始まり、これからの行事の話などで盛り上がり、親睦を深め楽しいひと時を過ごすことができました。ソフトボール大会は去年も雨で途中中止、今年も雨で中止になってしまい、天候に恵まれず2年続けての中止で非常に残念な結果となりました。来年こそは、ソフトボール大会を開催したいです。参加された部員の皆さん大変お疲れ様でした。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


さっぽろオータムフェスト2012

by JA中標津

 9月27日から9月30日までの4日間、乳製品のPRと消費拡大の一環として今年もさっぽろオータムフェスト2012大通り8丁目会場に出展しました。役場・農協・農協青年部が参加して、なかしべつ牛乳・珈琲牛乳、ケフィアオーレなどの乳製品や伯爵じゃがいもポタージュスープを販売しました。連日天気がよく、雨が降っても小雨程度ということで大盛況に終わりました。
 札幌市内には、なかしべつ牛乳を扱っているお店が数店舗あり「いつも買っているよ!」、「昨日買っておいしかったからまた来たよ!」と声をかけてくれるお客様もいて、生産者として大変嬉しく思うとともに、普段の仕事がここに繋がっているという事を肌で実感できました。
 大通公園の4丁目から8丁目までが、それぞれテーマをもって、食のテントがずらーっと並んでいて、見て歩くだけでも楽しいので、皆さんも来年ぜひ行ってみてはいかがでしょうか!




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22