JA中標津 Blog

青年部 なかしべつ夏祭り中標津牛乳をPR

by JA中標津

 8月11・12日、しるべっと広場で開かれた﹁第56回なかしべつ夏祭り﹂に、約6,000個の提灯が揺らめく中、青年部は農協酪農課と共同出店し、中標津牛乳のPRを行いました。
 今年は、中標津牛乳、中標津コーヒー、トロピカルジュース、ひな串、いももち、コロッケ、旬の中標津産野菜などを安価で販売しました。
 2日間とも曇りの天気でしたが雨も降らず、多くの来場者が訪れ大盛況でした。多くの皆さんに中標津牛乳をPRできたと思います。大勢の皆さんにお買い求めいただき、誠にありがとうございました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


青年部 勉強会 良い乳は良い草から、良い草は良い土から

by JA中標津

 8月8日、当農協大会議室で「良い乳は良い草から、良い草は良い土から」ということで、「土壌分析」をテーマに今年度第1回目の勉強会が開かれました。
 参加者は23人とあまり多くなかったです。(五輪の観戦疲れ・・・?)講師には、根室地区農業改良普及センター北根室支所の中塚さんに来ていただきました。
 はじめに、﹁飼料分析は明日のバルク(=結果)ですぐ見る事が出来ますが、土壌分析は結果が出るまで時間がかかるので疎遠されがちですが、知っておくと肥料代の削減にもつながります。﹂と説明がありました。勉強会では、大量要素である窒素・リン酸・カリの特徴や、中標津町の土壌の特徴や肥料散布前の注意点、土壌分析の意義と方法、分析値の見方・計算方法などを中心に説明がありました。近年、コントラ・TMRセンター等で大型機械・車両が圃場に入り圃場が傷む事が多くなっているので、この日は改めて見直す良い機会になったのではないかと思います。
 後半は、当農協資材課の高橋氏と、ホクレンの金子氏から土壌分析の際の諸費用、当農協と他農協における土壌分析の概要について説明がありました。
 この勉強会を通して自分の圃場を、もっと身近なものにしていきたいと思いました。ご協力頂いた講師の方々、参加された青年部の皆さん、お疲れ様でした。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22