JA中標津 Blog

平成23年度 北海道指導農業士認定

by JA中標津

 2月16日、北海道指導農業士称号贈呈式が札幌全日空ホテルで開かれ、当農協からは、金子安一氏と飯島浩氏が認定されました。
 本年度認定を受けた指導農業士を代表して、金子氏が「指導農業士としての役割を果たしていきたい」と力強い決意の挨拶をされました。「北海道指導農業士」とは北海道農業の発展と地域社会の活性化をめざし、新規就農者等担い手の育成や指導の役割を担う農業者を知事が年に1度認定するもので、本年度は道内で29人が認定されました。
 贈呈式終了後には研修会が行われ、「今こそ活かそう農村に女性の力を!」と題し、福岡県杷木町で農業に従事していた中嶋玲子氏による講演がありました。中島氏は福岡県女性農村アドバイザー第1期生の認定、杷木町の町議会議員、町長も歴任。「農業でも男女が共同参画していく農村社会を創っていかなければならず、指導農業士の方々もそのことを認識して取り組んで欲しい」と講演がありました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


中標津乳牛改良同志会 第41回定期総会

by JA中標津

 第41回中標津乳牛改良同志会定期総会が1月28日に中標津町農業協同組合大会議室にて開催されました。開催に先立ち、中標津乳牛改良同志会表彰が行われ、佐々木会長より記念品が贈られました。

 本総会では議長に川村尊之氏(第2俣落支部)を選任し、平成23年度事業報告及び収支決算報告がなされて満場一致で可決されました。平成24年度事業計画案では、審査講習会の開催(4月21日)、第50回中標津ブラックアンドホワイトショウの開催(4月28日)、種雄牛のプレゼンテーション等を含む講習会を開催、乳牛に関する事業では府県視察研修の実施や購買関係者との親睦と交流を図りながら中標津ホルスタインをPRしていく方向であると報告され、会員からも活発な意見が出され満場一致で可決されました。
 また会則改定案で同志会顧問について協議され、以下の通り可決されました。
※JA中標津組合長、根室地区NOSAI、根室生産連、根室農業改良普及センター(現行)↓JA中標津組合長、根室生産連(平成24年度より)
 次に任期満了に伴う役員改選が行われ、選考委員長を務めた上村孝和氏より報告がなされ、以下の通り承認されました。
 会 長:佐々木昭雄氏
 副会長:中川将氏・山下匡大氏
 監 事:藤原賢司氏・竹村聡氏




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


青葉会 冬の集い カラオケ大会

by JA中標津

 この冬の集いは、例年様々な内容で行われています。今年は、カラオケで楽しむことをメインに年度当初から計画が進められ、ランチ弁当と入浴券とカラオケ歌い放題という満足な内容で、所属者19人中の12人が参加しました。
 次年度会長の選出について話合いを重ねてきましたが、これまでと同様に選出が難しいという結果になりましたが、その後の食事とカラオケで大いに楽しみました。60代〜80代の世代が集まり歌を通して、同じ時間を過ごし楽しむ姿が見られました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


フレッシュミズ 北根室農村女性講座の伝達研修&冬の集い

by JA中標津

 1月30日、昨年11月に行われた北根室農村女性講座の伝達研修が行われ、部員7人が参加しました。この伝達研修では、女性講座で得た知識をフレッシュミズ事業の中に取り入れ、未体験者とともに再び体験しました。今回は、女性講座で習った「ヨーグルトパンケーキ」を作りました。2月13日、フレッシュミズの今年度最後の事業の「冬の集い」が行われ、部員5人が参加しました。今回は前回の伝達研修会が好評だったことから、女性講座で習った「ひき肉とひじきの炒め混ぜごはん」を作りました。また、女性部の人
気レシピ「唐揚げ」と昨年春に仕込んだ手作り味噌とAコープマーク品のおふを使った「特製みそ汁」を作りました。


【参加者の感想】

○今年度の数ある事業の中で、唯一、きちんと料理をした感じの両事業でした。料理を作りながらも、口もきちんと動く!!
女性講座に参加して、フレッシュミズ部員に伝えて、みんなが「美味しい」と言ってくれると、私自身、女性講座に参加して良かったな!!と思いました。これを機に、フレッシュミズ部員にもどんどん女性講座に参加して欲しいなと思いました。

○1月30日のパンケーキ、かぼちゃ入りだったんですね…。
とっても食べてみたい(><)
  2月13日に作った混ぜごはんと唐揚げとみそ汁、とっても美味しかったです。後日、家で作ってみると大好評でした!混ぜごはんは、次男(1歳)のお気に入りとなり、結構食べてくれます!唐揚げの味付けは、前から知りたいなぁ〜と思っていたので、今回知ることができて良かったです。これからは、この味で作りたいと思います(^^)v
手作りみそ、家でも料理にはかならず使っています。
やっぱり無添加最高〜




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


農協役職員と青年部とも懇談会

by JA中標津

 2月9日、農協役職員と青年部との懇談会を開催しました。本年は理事の定数が減ったため、各部長にも参加を御願いしました。本会のテーマを「今の農業情勢で私達青年部に求める事」とし、支部毎に会場を設定し開催しました。
各支部共にテーマに沿った内容から、系統の重要性、TPP に関する事、農協の現状など、お酒を飲みながらの支部もあり、内容も幅広く有意義な時間を過ごすことができました。なかなか、部員世代が理事・部長の方々とこうして話しをする機会も少なく、とても勉強になりました。また、若い部員には刺激となり次につなげる一歩となったと思います。
 理事・部長の方々にはお忙しい中、青年部事業にご協力いただきましてありがとうございます。また次年度も宜しくお願い致します。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


第37回なかしべつ冬まつり in しるべっと

by JA中標津

 2月4〜5日、第37回なかしべつ冬まつりがしるべっと広場で開催されました。天気にも恵まれ多くのお客さんが来場しました。会場には、雪だるまちょうちんが飾られ、ジャンボ滑り台や氷像、雪像が来場者をお出迎えしました。
 当農協青年部は農協酪農課・農産課のテントと並んで、今年も地元の牛乳・乳製品、農産物の消費拡大に努めました。同じテント内で食品加工交流部会が、中標津牛乳と中標津産伯爵いもを生地に使用した「伯爵いもパン」を販売し、大盛況となりました。青年部の新商品「牛乳ときのこの炊き込みご飯」は思うように売れませんでしたが、最後には、日頃の感謝を込め来場者に無料配布しました。多くの反省点も残しましたが、多くの青年部員の協力で楽しくPR活動ができたと思います。まつりの出店にご協力いただいた皆様、大変お疲れ様でした。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22