JA中標津 Blog

青年部ソフトボール大会

by JA中標津

 9月21日に青年部交流ソフトボール大会が泉ソフトボール球場にて行われました。忙しい時期と天気がよくなかったせいか、参加人数は12人とあまり集まりませんでした。

 試合を行うのに人数が足りなかったため、相手チームから選手を借りる形の特別ルールで行われ、自分のチームが攻撃の時も相手チームの守備について、ほとんど休む事が出来ませんでした。

 試合は両チームとも巧守で好プレーをみせ、敵味方関係なく応援の声もありとても盛り上がりました。試合途中で雨が降り出して中止となりましたが、全員が楽しみ交流を深めることができました。

 試合後、森林公園にて打ち上げのバーベキューが行われ、試合やこれからの行事の話などで盛り上がりました。最後には、残ったバーベキューの材料やジュースを賞品としたジャンケン大会が行われ、ここでも白熱した試合が行われました。

 青年部でソフトボール大会をやるのは今回が初めてで、天候にも恵まれませんでしたが、とてもいい試みだったと思います。来年もまた開催してほしいです。みなさん、大変お疲れ様でした。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


親子農業体験事業

by JA中標津

 10月1日、青年部食農教育委員会が企画する親子農業体験事業が行われ、5組17人が参加し、ジャガイモ掘り、農協施設見学、搾乳体験を行いました。

 今年で、6回目を迎え「体験を通じて基幹産業を知ってもらおう」と企画している。今回の行程は、じゃがいも掘り、馬鈴薯・大根・ブロッコリー選果場、乳製品工場を見学。昼食には中標津ビーフの焼肉、デザートにシャーベを作りました。

 今回は佐藤幸一農場でじゃがいも掘りを行い、参加者は「大きないもがたくさん収穫できた」と歓声をあげていました。また、収穫されたばかりの野菜を荷受・荷卸しする車両やフォークリフトが行き交う農協施設で、パートさんの手際いい作業を見学し、収穫後の流れを学習しました。乳製品工場では、紙パック型紙が自動的にパックを折る作業と接着作業、牛乳が注入され密封作業、検品、冷蔵室へ運ばれる作業工程をガラス越しに見学しました。午後からは橋勝義牧場へ移動して牛舎見学、モデルカウによる搾乳体験を行いました。

 参加した親子はたくさんの体験を思い出、お土産を手に事故や怪我もなく無事に終えることができました。参加されたご家族の皆様、準備に協力された青年部員、体験事業での訪問先の方々、大変お世話になりました。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


じゃがいも堀り体験会【丸っ子収穫祭】

by JA中標津

9月28日、丸山小学校30周年記念「丸っ子収穫祭」が開催されました。今年は、30周年記念事業で防獣ネットを設置したお陰で、鹿の被害がほとんどなく、例年よりも大きないもがたくさん収穫できました。

 午前中は、児童と一緒に「○×クイズ」を行い交流を深めました。昼には伝統の丸山太鼓を披露していただき、その後に児童が作ったカレーと保護者が作った「いも団子汁」などを美味しくいただきました。青年部からは牛乳をプレゼントしました。牛の着ぐるみ2頭は児童に、もみくちゃにされていたけど、とても充実した収穫祭でした。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


さっぽろオータムフェスト2011

by JA中標津

 9月16日〜10月2日まで、大通り西4〜8丁目を会場とし、道内100以上の市町村や団体が週替りで出展し、自慢の特産品をその場で調理販売や手間ひまかけた加工品などを提供。当農協からは、石焼き伯爵いもの実演販売、なかしべつ牛乳・珈琲、ケフィアオーレ、乾牧場のいぬい牛乳・やぎミルク、ラ・レトリのヨーグルト、フランダースの牛乳・珈琲プリン、AFクラブのゴーダーチーズを安価で提供し大盛況でした。会場にご来場された多くの方々に商品紹介、販売を行い、より一層地域の味をPRできたと思います。

 「オータムフェスト」は食を中心に交流を重ねた札幌で、秋を祝う祭りとして誕生しました。さっぽろオータムフェストは、北海道全域の農産物、秋の海産物を集めて、生産者や料理人、醸造人などの作り手の顔が見えてくるぬくもりあふれる祭であり、その旨い食べ方を知っている市民、そしてここを訪れる方々がこの街の生活を祝う祭りです。




★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22