JA中標津 Blog

2017年女性部新年恒例会

by JA中標津

 1月24日、JA中標津大会議室にて、部員26名が参加した、新年を迎えて初めてのイベント、新年恒例会が開催されました。

 開会にあたり、藤田登美子部長より「この間テレビで観た話なのですが、『老活』という言葉があるそうです。これは、老後に行ったら良いと言われている活動で、笑うこと・話すこと・食べる事、この3つが大事とされているそうです。今日お集まりになった皆さんも、笑って、話して、食べて、今日この場を楽しんでいただければと思います。本日もよろしくお願いします。」と挨拶がなされ、次に来賓を代表して橋組合長より農協事業にご協力頂いている御礼がなされ、昨今話題となっている、女性の社会での活躍についてお話され、今年一年もよろしくお願いしますと、お言葉を頂きました。根室農業改良普及センター北根室支所・平林支所長による、牛乳で乾杯のご発声で新年恒例会がスタート。
 今年も、(株)味のオーハシ・あるる店店長からのご厚意で、低予算にもかかわらず豪勢なお弁当を、あるるの店長からは伊予柑、そして農協からはフルーツの盛り合わせが提供され、テーブルの上はとっても豪華に。また、お母さん達が腕によりをかけて作ってくれた、カステラなどのお菓子や漬け物などが試食コーナーを彩り、参加者の舌を楽しませていました。
 会食も一段落した昼には、ひとつぼショップ(仲間や個人で作った手工芸品を販売する場所)が開催され、各自マイバッグを片手に、じっくり商品を品定め。売り子になったお母さん達の会話も上手で、商品は次々に売れていきました。
 ひとつぼショップ終了後は、アトラクションの時間へと移り、ゲームの担当者が司会進行をしながら、まずは「新聞ジャンケン」に挑戦。このゲームは、新聞紙を1枚用意して広げた状態でその上に立ち、司会者とジャンケンをして負けたら新聞紙を半分に折りたたんでその上に立ち、勝てば新聞紙は折りたたまないでそのままというゲーム。最後まで新聞の上に立ち続ければ優勝なのですが、じゃんけんに負け続けた人は、靴一足分の面積しか無い新聞のうえで、片足立ちしてふらふらと「はやくジャンケンやってー!」と声を上げ、その様子にみんな大笑い。最後は3名が残ったのですがみんな一斉に脱落してしまい、順位を決めるために残った3名でここでもジャンケンで勝負。この新聞ジャンケンのゲームを制したのは、当幌支部の長正路恵美さん。体を張ったゲームに満足感もあり、とても嬉しそうに商品を受け取っていました。2つめのゲームは、おなじみのビンゴゲーム。今年は景品を豪華に、上位5名までお米があたると紹介すると、会場がざわつき、みんなの表情が真剣に。なかなかリーチも出ない中、一番乗りで抜けたのが、俣落支部の鷲見沙友里さん。「なんかスミマセン。」と、照れくさそうに、笑顔で景品を受け取っていました。なかなかビンゴにならなかった人もいましたが、最後は全員に景品が手渡され、ビンゴゲームは終了となりました。
 恒例会の終盤には、橋組合長からのご厚意で、金一封のジャンケン大会が行われ、今年は直前に橋組合長が、海外にて視察研修を行ってきたとのことで、ミャンマーのお菓子などのお土産を景品としていただける事に。橋組合長の話術もあり、会場は一気に笑いに包まれ、笑い声が絶えない中、ミャンマーのお土産をゲットしたのは、俵橋支部の金子ひろみさん。金一封をかけたジャンケンに勝利したのは、当幌支部の飯島洋子さんでした。橋組合長から商品を手渡され、笑顔のツーショット写真を撮影させていただきました。
 最後に、松本宮子副部長から、来賓と部員への感謝、今年一年の活躍を祈って閉会の挨拶をし、新年恒例会を閉会しました。おいしいお弁当と楽しいお喋り、みんな笑顔で帰宅する姿がみられ、主催した役員も嬉しい気持ちでいっぱいだと思います。これを活力に、今年一年も活発に楽しく過ごしてもらえれば幸いです。来場された部員のみなさま、来賓にお越しいただいたみなさま、一日お疲れさまでした。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


フレッシュミズ 体幹チューニング体験

by JA中標津

 12月9日、当幌研修館にてフレッシュミズ主催の体幹チューニング体験が行われました。

 当初、参加者8名の予定でしたが、一月ほどはやいインフルエンザ流行により欠席者が出てしまい、当日は4名という少人数でしたが、開催いたしました。講師を務めていただきました『カラダ調律師 松野 美哉子』氏から「人数が少ない分、手をかけられるから大丈夫ですよ。」と優しいお言葉をいただき、約2時間かけて体幹チューニングを体験。講師がカラダ調律師になった経緯をお話してから、いよいよチューニングを実践。仰向けになって腹式呼吸を行うのですが、これがまた難しく、先生は「慣れですよ。」と言っていました。数種類の簡単な動作を行い、変化を感じた人と変化を感じない人さまざま。回数を重ねれば徐々に変化を感じることが出来るので、継続する事が大事だと教えていただきました。これから年末に向け、体調を崩しやすくなる前にこの体験ができ、参加者もいい勉強になったかと思います。
 講師に来て下さりました松野氏にはこの場をかりてお礼申し上げます。また今回参加された皆様、お疲れさまでした。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


簡単♪お菓子作り教室

by JA中標津

 11月28日、JA中標津農業農村交流施設クレエにて、部員外の女性2名を含めた総勢12名でお菓子作り教室を開催しました。

 今回、事業担当でもある長縄さおりさん自ら講師を務め、忙しい時間の合間でも、ぱぱっと簡単に手作りできるヨーグルトケーキとフルーツグラノーラのドロップクッキーを教えていただきました。難しい工程は一切無く、ボウル一つにどんどん材料を混ぜていくレシピ。参加者は「これは簡単!」と時間を掛けること無く、お菓子の生地を完成させていました。お菓子を焼いている間、昼食がてら質疑応答を行い、講師がお手製で作ってきたパウンドケーキなど、試食していました。参加された部員外の女性と笑顔で部員が交流していたので、今後につながるいい経験になったと思います。講師およびに参加された皆様、大変お疲れ様でした。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


新年のご挨拶

by JA中標津

naka_05.jpg
女性部 部長
藤 田 登美子
 謹んで新年のお慶びを申し上げます。昨年中は女性部の活動に対し、ご理解ご協力を頂きまして、ありがとうございました。
 さて、昨年5月に発生いたしました熊本大震災の後、「私達に出来る事を…」と募金を集め義援金として熊本へ送らせていただきました。6月には地区女性協の設立60周年記念式典が開催され、中標津女性部からは歴代部長を含め十名が出席。また、JA中標津家畜改良課と「人工さんとの交流・意見交換会」を企画、たくさんの質問にJA職員が対応してくれました。7月に行われた日帰りのさくらんぼ狩り、子供達も参加し、手の届く所にいっぱいのさくらんぼ、農園の気づかいをいただいてカゴいっぱいに収穫しました。毎年恒例のJA夏祭り、女性部ではフルーツ入りミルク寒天とミルクもちを販売、品切れ状態で大変でした。9月の伯爵まつりでは女性部員減少の為、今年度初の試みとして畑作女性の方にお手伝いの協力をお願いし、前日の準備から当日の販売まで、共にお手伝いいただきました。ありがとうございました。また9月下旬には、日帰りで浜中のタカナシ乳業を視察。酪農家として、乳質にこだわりをもって生産をしていかなければと実感させられる研修となりました。
 今年は、女性部未加入者加入促進事業の一環として、計根別の中標津町畜産食品加工研修センターでソーセージとチーズの加工体験を行いました。他にも未加入者に声かけをして料理教室なども行いました。今後も加入促進の活動を続けて行き、女性部にとってプラスになるよう励んでいきたいと思います。
 終わりになりますが、これからも私達女性部に変わらぬ御厚情をお願い申し上げます。また、皆様のご健勝とご多幸をご祈念申し上げて、新年のご挨拶とさせていただきます。

★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


フレッシュミズ 仔牛のベスト作り教室

by JA中標津

 11月21日、JA中標津事務所2階の大会議室にて、俵橋の金子ひろみさんと名越静枝さんにご指導頂き、仔牛に着せるベスト作りを行いました。このベストは皮下脂肪の少ない仔牛を寒さから守り保温までしてくれる優れもの。数年前に女性部の新年会でこのベストが展示されているのをみたフレッシュの部員が、作ってみたいとの要望があり実現しました。参加人数は4名と少なかったものの、好きな生地を選んで好きなように作れる手作りの喜びを参加者は体験していました。講師、参加者ともにお疲れ様でした。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


楽しく踊って健康に♪フォークダンス教室

by JA中標津

 11月14日、J A 中標津事務所2階大会議室にて、部員5名参加のもと、フォークダンス教室が行われました。キャンプファイヤーの時にみんなで手を取り合い、輪になって踊るイメージしか無かった部員は、今回体験してイメージを覆されました。講師は、町内でフォークダンスを教えている原田明美氏に、ご指導いただきました。曲は1.オブラディ・オブラダ、2.クヴァル・アハレ
イ・ハツォット、3.ジンギスカンの3曲。手を取り合って踊るのは2曲目で、1・3曲は主にステップと合間に手拍子をするだけ。簡単な踊りに数回教えてもらっただけでみんな踊れるようになっていました。身体も動かし頭も使って、とても有意義な時間となりました。講師および参加されたみなさま、お疲れ様でした。








★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


フレッシュミズ Kuu先生の簡単料理教室

by JA中標津

 11月3日、JA中標津農業農村交流施設にて、部員7名参加のもと料理教室を行いました。今年も部員から毎年一度は先生に習いたいとの希望で、講師に『お晩菜Kuu』今村智恵子氏をお招きし、企画・開催されました。より手に入れやすい食材をつかった簡単レシピを今年も提供・指導して頂き、参加した部員は調理終了後の試食で「帰ってからまた作ろう!」と美味しそうに頬を緩ませながら意気込んでいました。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


女性部日帰り研修

by JA中標津

タカナシ乳業視察研修&明郷 伊藤☆牧場でランチ

 9月28日、浜中のタカナシ乳業株式会社にて日帰りの視察研修を行いました。参加者は部員12名、子供2名の合計14名。とても有意義な研修だったと参加者よりお声を頂きました。受入をしていただいたタカナシ乳業の皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。この場を借りてお礼申し上げます。また、事業に携わった方々、参加された皆様、大変お疲れ様でした。








★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


女性部 研修会・勉強会 人工さんとの交流意見交換会

by JA中標津

 6月15日、農業農村施設クレエの研修室にて、JA中標津の家畜改良課から4名の方(佐々木(尚)主任、桂係、橋係、山口係)をお招きし、部員9名が参加した意見交換会を行いました。まずは昼食をとりながら雑談をし、場が和んだところでさっそく本題へ。参加申込の際にいただいていた質問を箇条書きにした用紙を見ながら、改良課の面々が一つ一つ丁寧に回答していました。そこからあれもこれもと話は膨らみ、終始会話が途切れることなく、意見交換会は無事終了しました。終了後も質問は続き、また近いうちに2回目をやりたいね〜との声もちらほら。この意見交換を通じてもっと改良課の面々と組合員さんが密接な関係になれればと期待しています。参加された皆様、講師に来て頂いた改良課の皆様、お疲れ様でした。






★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


フレッシュミズ ランチ交流会&日帰り視察研修

by JA中標津

 短期間で、連続の開催となりました今回の行事。なにかと忙しい時期ですが、両日ともに沢山の部員に参加いただきました。
 5月27日は、中標津町内にある「佐藤さんちのぎょうざ」にて、大人7名子供4名で交流を兼ねたランチ交流会。子育ての事や、最近身近におこった事などを自由に話し、交流を深めていました。
 6月7日は、屈斜路湖畔に建つ「屈斜路プリンスホテル」まで、日帰り研修を行いました。大人6名子供4名、高嶋裕美さんに運転していただき、レンタカーで移動。ホテルでランチバイキングを堪能し、帰りは道の駅「摩周温泉」に寄り休憩がてらみんなでアイスクリームをほおばりました。車内は終始盛り上がり、みんな笑顔で解散。これからの繁忙期に向け、いい息抜きになったかと思います。皆様両日ともにお疲れ様でした。






★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


>>
トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22