JA中標津 Blog

女性部視察研修

by JA中標津

(株)RARA farm中標津と北海道酪検協会を視察!
 6月11日、酪農課のご協力をいただき、参加者11名で(株)RARA Farm中標津と北海道酪農検定検査協会の視察を行いました。
 RARA Farmでは、真新しい施設が建ち並ぶ広々とした牧場内を、渡部専務と酪農課山下さんに案内、説明をしていただきながら見学しました。20頭グループのパーラー室は清潔でとても綺麗!!牛舎内や広い敷地内も整備されていて、牛たちも居心地が良さそうです。哺乳ロボットや搾乳ロボットが導入されており、これからまだまだ頭数も増やして行くとの事でした。
 続いて、小田原課長運転のバスで、昨年移転した酪検協会根室事業所へ移動。会議室をお借りして昼食をとった後、鈴木所長より事業所概要と情報提供として抗菌性物質の残留事故防止について、マーキングによる誤搾乳防止の工夫など研修していただきました。その後施設内の見学。根室事業所では、私たちが毎旬気になる体細胞数、細菌数以外にも多種の検査ができるので、根室管内外からの個体乳検査も受け入れるそうです。
 牧草収穫の繁忙期前に、とても有意義な研修を行うことができました。お忙しい中、視察を受け入れていただきありがとうございました。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


JA役職員懇談会

by JA中標津

 去る5月30日(木)、農協大会議室においてJA役職員との懇談会が行われました。
 今年は青年部の部長、副部長にも参加いただき13名の出席となり、JAからは、副組合長、参事、各部長にご臨席いただきました。
 副組合長から、農業・農協情勢のお話しや、女性部・青年部の農協事業への協力に対しての感謝のお言葉をいただき、懇談会に入りました。
 参事より事業活動、令和元年度の基本方針について説明があり、各部長より総会資料を見ながら、それぞれ分かりやすく説明していただき、その後質疑応答に入りました。部員からは、農業女性に対して農業者年金を推進してほしい事や、ヘルパーに関してなど、たくさんの質問や意見が出ました。
 各質問に丁寧にお答えいただき、直接女性、青年の声が届く有意義な時間となりました。来年もまたこのような機会に多くの方に参加してもらいたいと思います。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


女性部 農協前花壇整備奉仕活動

by JA中標津

 5月28日、遠藤部長を含む女性部員9人が協力し、農協事務所周辺と農業農村交流施設の花壇整備を行いました。前々日、前日と続いた5月には珍しいとても暑い気温も何とか落ち着いて、無事に作業が出来ました。皆様和気あいあいとお話をしながらも、とても手慣れた様子で手早く整えて下さいました。愛情たっぷりに植えてもらったお花たちは、元気に咲いて目を楽しませてくれる事と思います。お忙しい中、女性部の皆様には農協周辺を綺麗に彩って頂き、大変ありがとうございました。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


食品加工交流部会 第18回通常総会

by JA中標津

令和元年度、
新しい役員体制でスタート!
 4月23日、JA中標津クレエ研修室にて、第18回食品加工交流部会通常総会が、会員15名出席のもと行われました。

 開会にあたり長縄さおり部会長より、「前年度は、何かとフレッシュに一年が過ぎました。今年度は、新しい部会員さんを数名迎えることができ、この上り調子の気流に乗って、今年一年元気に活動出来ますように」と挨拶がありました。来賓としてご臨席いただいた橋組合長からは、クレエ設立に至った経緯や30 年度のJA中標津の概要などのお話と「女性の皆さんは、牧場中での果たしている役割は極めて高いもので、ご苦労もお疲れも色々あるかと思いますが、令和元年もご協力いただきながら私共も協力していきたい」との労いと心強いご祝辞をいただきました。
 議長に、横田純子さん(第2俣落)が選出され、議事が進行されました。平成30年度事業報告および収支決算報告、令和元年度事業計画案および収支予算案、賦課金と徴収方法、役員の選出について、それぞれ承認されました。
 総会終了後、部会員の有志が持ち寄った加工品の試食会が行われました。試食スペースには、押し寿司、とり飯、マリネ、サラダなど、たくさんの手の込んだ加工品がテーブルへと並べられ、部会員は持ち寄った加工品の情報交換をしながら、新年度へ向けての計画を話し合いました。美味しいものをいただきながらのとても楽しいひと時となりました。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


第66回女性部通常総会

by JA中標津

3月20日、農協事務所大会議室にて、第66回女性部通常総会が開催され、部員36名のうち、本人出席27名、委任状による代理出席7名で成立し、執り行われました。

【女性部新役員】
部 長 遠 藤 美智子(俣落支部)
副部長 飯 島 三 子(当幌支部)
副部長 名 越 静 枝(俵橋支部)
監 事 山 下 文 恵(俵橋支部)
監 事 新 井 裕 美(俣落支部)
監 事 日 下 恵 美(俵橋支部)







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


2019年女性部新年恒例会

by JA中標津

 1月22日(火)JA中標津大会議室にて、部員29名が参加し、新年を迎えて初めてのイベントである新年恒例会を開催いたしました。

 開会にあたり、藤田登美子部長による挨拶と、ご来賓を代表して橋組合長よりご挨拶をいただきました。その後、根室農業改良普及センター吉田支所長様の乾杯のご発声により宴はスタートです!
 今年も(株)味のオーハシあるる店 柴木店長様のご厚意により、低予算にもかかわらず豪華なお弁当を、あるるからは伊予柑と、農協からはフルーツの盛り合わせを提供いただき、テーブルはとても豪華に。また、お母さん達が腕によりをかけて作ってくれた漬け物などが試食コーナーを彩り、参加者の舌を楽しませていました。
 会食も一段落した頃、ひとつぼショップが開催され、楽しく会話をしながら商品を買っていく姿が見られました。今年も役員で桜もちを作り販売したところ、行列ができあっという間に完売となりました。
 ひとつぼショップ終了後は、楽しい余興の時間です。ゲーム担当者が司会進行し、まずは恒例のビンゴゲーム。なかなかビンゴが出ない中、最初にビンゴしたのは協和地区の長縄さおりさん。嬉しそうに商品を受け取られました。次に、橋組合長のご厚意によるお年玉のジャンケン大会が行われました。皆さん目を輝かせながらジャンケンに挑戦し、最終的に勝ち残りお年玉をいただいたのは、俣落地区の鷲見沙友里さんでした。最後の余興は『JA中標津をもっと良く知ってもらおうクイズ!』。各課に紹介文と問題作成をお願いしてクイズを出題し、正解者には景品を!真面目なクイズからウケ狙いのクイズまで色々な問題があり、正解出来ない問題もありましたが大いに盛り上がりました。各課の皆様には、お忙しいなかご
協力いただき大変ありがとうございました。
 楽しい時間はあっと言う間に過ぎ、山下智代副部長の閉会挨拶をもって新年恒例会を閉会いたしました。美味しいお弁当をいただきながら楽しくお喋りする事ができました!この楽しかった時間を活力とし、今年一年も多方面に頑張りましょう!ご参会いただきましたご来賓の皆様、大変ありがとうございました。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


〜再び〜 ポーセラーツ作りを体験!

by JA中標津

 11月16日㈮、部員14名が参加のもと、昨年好評だったことにより2度目の開催となるポーセラーツ作りを行いました。それぞれ好みの八角タンブラーやマグカップ等の白い磁器と図柄転写紙を選びバランスを考えながらデザインしますが、考えるのが難しいと思われるデザインも、皆さんのヒラメキが素晴らしくあれよあれよと素材を選び終え作品は完成しました。多くの方が2作品目にも挑戦!今年も大好評で、皆さんとても楽しそうに取り組んでおられました。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


平成30年度JA北海道女性大会・北海道家の光大会

by JA中標津

 11月8日昼〜9日昼までの2日間にかけて、札幌市のガトーキングダムで行われた大会にJA中標津から部員2名が参加いたしました。

 JA女性組織綱領、JA女性組織5原則の読み上げ、JA北海道女性協議会 青山会長 より挨拶などがなされ、開会式が終了。その後「家の光記事活用体験発表」が行われ、今年も6地区(日胆、石狩、空知、上川、宗谷、十勝)からそれぞれの代表が、自分の生活に家の光をどの様に取り込んでいるのかを発表いただきました。次に研修として「荷車の歌」と言う映画を鑑賞しました。女性組織の在り方を考える機会としてもらう事を目的に上映されたものです。1日目の最後には全体懇親会が行われ、会食をしながら他地区の部員さんと情報交換をすることが出来ました。お楽しみの余興では、根室地区も当番が当たっており、11名が白黒ダンスを披露して会場を沸かせました。他にもダンスや歌などが披露され、最後には全員で「糸」を大合唱し大盛り上がりの懇親会でした。
 2日目は「家の光持ち寄り読書」を30分程度行い、地区女性協の会長2名が自分の気になった記事を読み上げ、その記事に対する自分の思いを発表いたしました。その後の女性大会では「仲間づくりと学習を通じた次世代リーダーの育成」と題し、意見交換会がなされました。多少白熱する場面はありましたが、各女性部の状況や取り組みなどを聞くことが出来ました。続いて前日に行われた家の光記事活用体験の審査結果発表と表彰が行われました。最優秀賞には十勝地区のJA豊頃町女性部 川口 亜矢子さん発表の「思いをつなぐ」が選ばれ全国大会に出場されます。豊頃町で畑作を営んでおられる方で、現在は女性部長、JA十勝地区女性協副会長を務められています。女性部の部長になり、参加する側から運営、企画する側になって2年目に入り余裕が出てきた頃、どうしてJA女性部が食育や環境問題、福祉活動に取り組むのか、その根本を知りたく教科書としたのが「家の光」だったそうです。家の光を読むにつれ、女性部が活動する原点と意味を理解し、活動に対する思いが変化していくと言う内容でした。
 最後に女性の歌を合唱し、道女性協の青山会長より閉会の挨拶がなされ、2日間にわたって行われた大会は無事終了となりました。








★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


女性部 道内宿泊研修旅行

by JA中標津

10月24日〜26日の日程で、部員10名が参加し道内宿泊研修を行いました。

以下の文章はPDFファイルにてお楽しみ下さい。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


女性部 農協前花壇整備奉仕活動

by JA中標津

 5月28日、藤田部長を含む女性部員11人が協力し、農協事務所周辺と農業農村交流施設クレエの花壇整備を行いました。皆様和気あいあいとお話をしながらも、とても手慣れた様子で手早くに整えて下さいました。愛情たっぷりに植えてもらったお花たちは、元気に咲いて皆様の目を楽しませてくれる事と思います。お忙しい中、女性部の皆様には農協周辺を綺麗に彩って頂き、大変ありがとうございました。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


>>
トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22