JA中標津 Blog

第68回 根室地区農協青年部連絡協議会通常総会

by JA中標津

 4月19日(金)、根室地区農協青年部連絡協議会 第68回通常総会が根室農業会館にて開催され、管内4地区の盟友が集いました。
 総会では来賓4名より祝辞を頂き、議長は片岡卓也氏(中春別)が務め議事が進められました。70周年に向け特別会計案が提示・承認され、新しい役員でスタートしました。
 平成31年度(令和元年度)新役員は次の通りです。








★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


手作り看板アート部門で最優秀賞を受賞

by JA中標津

JA道青協第68回定期総会およびJA北海道青年部研修会
 平成31年4月4日にJA道青協第68回定期総会およびJA北海道青年部研修会が札幌パークホテルにて開催され、全道各地より約400名の盟友が集い、当農協青年部からは佐藤部長が参加しました。平成30年度手作り看板コンクールにおいて、当農協青年部が作成したロールパックメッセージがアート部門で最優秀賞を受賞しました。

 第68回定期総会では前年度の決算状況から今年度の事業計画について承認され、満場一致で可決されました。今年も農村ホームステイを軸にした食農教育事業の更なる充実や、ポリシーブックの作成・活用を強化することを決めました。また、役員の任期満了に伴い役員改選が行われ、次のように決定しました。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


第71回青年部通常総会

by JA中標津

 4月11日、第71回中標津町農業協同組合青年部通常総会が農協大会議室で開催されました。部員65名のうち、本人出席36名、委任状による代理出席6名で総会が成立。平成30年度事業報告及び収支決算報告、平成31年度事業計画及び収支予算案など、全ての協議事項について満場一致で承認されました。







 飯島副部長が司会を務め、阿知波理事の開会宣言、佐藤部長の挨拶で総会が始まりました。来賓には中標津町長 西村穣様をはじめ、北海道議会議員 中司哲雄様、中標津町農協代表理事組合長 橋勝義様、中標津町農協女性部部長遠藤美智子様など、各関係機関の皆様にご臨席賜りました。
 議長には当幌支部 安田正嗣氏を選出、第1号議案から第3号議案まで執行部より説明があり承認されました。積極的に活動に参加した人に送られるMVP賞は大内風弥氏(武佐俵橋支部)が受賞しました。
 新入部員には三輪晴也氏(開陽支部)、木村雄弥氏(俣落支部)、大坪龍太朗氏(俣落支部)の3名が新たに加入、新年度がスタートしました。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


青年部反省会

by JA中標津

 平成30年12月12日午後8時より、青年部と職員の反省会を寿宴にて、部員21名、職員31名が今年1年を振り返り、労をねぎらいました。

 職員組合を代表して末田典之副執行委員長による挨拶の後、牛乳で乾杯が行われ反省会がスタート。司会進行は武佐俵橋支部 橋力也委員長が担当、スムーズな進行で楽しい宴は進みます。余興は俣落支部 藤井季樹くんが務め、ホワイトボードを使った「画伯王は誰だ!」では当幌支部の佐藤恵悟君が見事優勝! 「平成最後の歌うま王決定戦」では、管理課渋谷さんと改良課小林さんのコンビが、審査員3名のハートをゲット!初代グランプリに輝きました。最後は佐藤部長が氷室京介を熱唱♪、たくさんの参加者で交流を深める事が出来ました。天気が悪い中、参加された皆様ありがとうございました。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


中標津町立丸山小学校出前授業

by JA中標津

 平成30年12月18日(火)、中標津町立丸山小学校3年生2クラスを対象に中標津町農協青年部食農委員会による酪農に関する出前授業を行いました。

 視聴覚室ではスライドを交えて、つなぎ牛舎とフリーストール牛舎について、それぞれの仕組みや仕事の流れ、牛の生活などを説明しました。授業の最後には牛に関するクイズを行われ、生徒たちはクイズの答えが発表されるたび、一喜一憂しておりました。
 体育館ではタペストリーを用いて、牛の体の仕組みや酪農家の仕事の流れ、搾られた牛乳が工場に運ばれるまでを説明しました。実際の飼料も部員たちで持ち寄り、生徒たちに触れてもらいました。ビートパルプの甘い香りやサイレージの匂いに興味を示し、牛たちが色々な物を食べていることに驚いておりました。
 牛乳の飲み比べではなかしべつ牛乳をはじめとした3種類を試飲、原料は同じでも殺菌方法の違いで風味が異なるのを感じてもらいました。モデルカウを使った搾乳体験では、牛さんを相手に交代でバケツいっぱい乳しぼりを体験してもらいました。短い時間ではありましたが、牛と酪農についてより知って頂いた良い機会であったと思います。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


平成30年度 根室地区JA青年部大会

by JA中標津

大会テーマ『Moving it〜眼前の困難を乗り越える〜』
 我々青年部盟友は、世界情勢や政府の動向・時代の流れを的確に把握し、それに応じた行動を起こさなければならず、生産者・将来の担い手としての自覚と責任を持ち、国民に安心・安全な食料を供給し、生産性を高め、消費者に対して正確な情報提供・広報活動を持って信頼関係を更に堅固な物にし、地域社会を盛り上げながら、我々も成長していかなければならない。
 以上の内容を踏まえ、管内の多くの盟友の参加のもと、本大会を「希望を繋ぐ強い農業の確立に向けた相互研鑽を図る機会」と位置付け開催する。

大内風弥選手、全道への切符を手中に!
 11月9日(金)ウェディングプラザ寿宴にて、平成30年度根室地区JA青年部大会が開催され、根室管内の盟友約100名が集いました。
 今回の大会で根室管内農協組合長会 原井会長は酪農業について「経済は豊かになったが、飼養頭数の増加や規模拡大により、過剰な労働時間を是正していくことが必要。若い世代が持続的に経営していくためにこれからも頑張って欲しい」と述べた。
 青年の主張では当JAより武佐俵橋支部の大内 風弥君が発表、惜しくも優秀賞となった。
 昼食を食べながら行われたアームレスリング大会では、各単組の力自慢達が集結。ダブルエントリーとなった大内選手ですが、圧倒的な強さで12月に行われる全道大会行きのチケットをもぎ取りました。
 午後から行われた講演会ではシーズサービス株式会社 代表取締役 渡辺さんより、「〜魅力発信ツールとしての婚活〜」のテーマでお話いただいた。何年も前より婚活の事業に携わっている渡辺さんですが、何のための婚活なのかに重点を置いた上で、地域を知ってもらうこと、ターゲットを踏まえた上で、参加者・企画者の熱意がイベントの成功の鍵であることが伝えられました。








★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


親子ふれあい体験事業

by JA中標津

 中標津町農業協同組合青年部食農委員会では、平成23年以降、久しぶりとなる親子ふれあい体験事業を町内在住の親子4組14名をお迎えして行いました。

 台風が接近している中、当日は運良く晴れ、14名はいもほり体験を行う圃場へ向かいました。参加者はじゃがいもを掘ったり探したりと、軍手を土まみれにしながらいもほり体験を楽しんでくれました。野菜選果場では普段見ることのできない工場の裏側に興味津々。だいこんの段ボール箱が機械で箱形に作られていく様子にしばらく見とれていました。昼食は屋外にて、なかしべつ牛乳で乾杯してジンギスカンを堪能しました。
 午後からは阿知波牧場へ移動、牧場見学と哺乳体験を行い、子供達は怖がりながらも子牛にふれ楽しんでいました。牧場の外には放牧された牛たちが美味しそうに草を食み、携帯での写真タイムとなりました。最後はポニーとふれ合い、草を食べさせて嬉しそうな子供達が印象的でした。
 解散式では参加された親子に乳製品と野菜のお土産を手渡し、無事に終えることができました。これからも色々な体験や見学をしてもらい、喜びや楽しみをより感じてもらえるよう改善してより良い事業にしていきたいと思います。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


第62回 なかしべつ夏祭り

by JA中標津

乳製品・畜産加工品の販売

中標津町農協青年部と生産部酪農課は8月11日から12日にかけて行われた「第62回なかしべつ夏祭り」に出店しました。

 今回の農協青年部テントは青年部がおなじみとなった若どりヒナ串を始め、なかしべつビーフ鉄板焼き、渇ききったのどを潤す生ビールを販売。酪農課は採れたて地元新鮮野菜やいももち、新商品ウインナードーナツ、なかしべつ牛乳やなかしべつヨーグルトの販売で祭りを盛り上げました。
 初日は残念ながら小雨降る肌寒いお祭りとなりましたが、2日目は気温も上がりまさにお祭り日和!予定していた数量を無事販売し、事務局の日頃の行いが良いことが証明されました(笑)
 まつり出店に際してお手伝い頂いた皆様をはじめ、ご来店下さった皆様、応援に駆けつけて下さった皆様、色々な差し入れを下さった皆様、誠にありがとうございました。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


北海道釧路教育大学 ファームステイ受入事業

by JA中標津

 平成30年5月25日(金)から27日(日)の日程で、北海道釧路教育大学のファームステイ受入事業が行われ、管内12戸の酪農家へ24名の生徒が酪農体験を行い、当農協は2戸4名を受入ました。

 5月25日(金)から26日(土)にかけて、北海道釧路教育大学の学生がファームステイにやってきました。JA標津の会議室にて入村式が行われ、私は2名の女の子を受け入れました。入村式後には昼食を取りつつ軽い自己紹介、その後自宅へと向かいました。
 夕方から仕事が始まり早速大きな牛に興味津々。2人とも牛を間近で見るのは初めてで、鼻先に触れるだけでもとても喜んでいました。牛舎での作業は主に搾乳、そして哺乳を体験してもらいました。最初は戸惑いながらミルカーの装着を行っていましたが、飲み込みが非常に早く、後半は真剣な表情で作業を行っていました。1頭の牛からこんなにも牛乳が搾れるものだと驚いていたり、手搾りが思ったよりもうまくいかなかったりと、2人にとっては新鮮な体験ばかりだったと思います。哺乳作業でも、勢いよく寄ってくる仔牛を相手に奮闘していました。
 2日目は2人とも何とか早起きできたようでしたが、流石に眠たそうな表情をしていました。作業自体はほとんど変わらないので、前日に教わった事を思い出しながら熱心に作業をしていました。搾乳作業終了後にちょうど集荷の車が来たので、牛乳の回収を見ていただきました。
 最終日の27日には川北ふれあいセンターで振り返り発表会があり、その後JA標津BBQハウスで昼食交流会が行われました。初日の入村式で会った時の緊張した表情とは違い、学生全員が今回のファームステイを凄く楽しんだと笑顔で話していたのが印象的でした。 (記=片岡)







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


第67回 根室地区農協青年部連絡協議会 通常総会

by JA中標津

 4月20日(金)、根室地区農協青年部連絡協議会 第67回通常総会が根室農業会館にて開催され、管内4地区の盟友が集いました。
 総会では来賓3名より祝辞を頂き、地区役員からは北海道教育大釧路校とのファームステイ事業の受入やJAやJA女性協との更なる連携を図っていくことが報告され、新年度が新しい役員でスタートしました。







★JA中標津トップページ

★JA中標津2008年〜2010年までのブログ


>>
トップページ
>>このカテゴリーの記事一覧






RSS

Ringworld
RingBlog v3.22